楽天の Web API を使う (SOAP 編)

概要

楽天の Web API についてまとめています。楽天 から提供されている Web API は基本的に無料で使用できます。但し、楽天会員の登録を行い、デベロッパー ID を取得する必要があります。これらの登録と取得も無料です。

楽天 の Web API は次のサイトで公開されています。
http://webservice.rakuten.co.jp/

今回は、検索用の Web API を使用するサンプルです。

楽天会員の登録とデベロッパー ID の取得

  1. 次のサイトで、楽天会員の登録を行います。
    http://www.rakuten.co.jp/myrakuten/login.html
  2. 次のサイトで、デベロッパー ID を取得します。
    http://webservice.rakuten.co.jp/

以下、デベロッパー ID を aaaaabbbbbcccccdddddeeeeefffff として説明します。

Web API の実行 (PHP)

PHP を使用して、楽天の Web API を実行します。まずは、こちらを参照して、XAMPP を用意します。

次に PHP を作成し、C:\xampp\htdocs\rakuten.php として保存します。ファイルのエンコードは BOM なし UTF-8 を指定します。

<?php
  $url = "http://api.rakuten.co.jp/rws/soap/ItemSearch/2007-10-25?wsdl";
  $options = array();
  $sc = new soapclient($url, $options);

  $params = array("param" => array(
    "developerId" => "aaaaabbbbbcccccdddddeeeeefffff",
    "operation" => "ItemSearch",
    "keyword" => "東京都",
    "apiVersion" => "1.11",
    )
  );
  $result = $sc->operationItemSearch($params);
  echo "<pre>";
  var_dump($result->return->itemArray);
?>

XAMPP (Apache) が起動している環境のブラウザで、http://localhost/rakuten.php を実行します。

解説

このように Web API の実行は、PHP を使用して行うことができます。

この API に関してのヘルプは次のサイトにあります。
http://webservice.rakuten.co.jp/api/itemsearch/soap.html