Video Gallery

2020.08.01

ブラウザの広告ブロックは多くの種類があるが、Adblock Plus が一番いいような気がする。的確なブロックだ。広告表示には理解をするが、過度な広告が多いので、このような対策をしてしまう。

2020.08.01

Opera から Edge のブックマークをコピーしたいと思った。インポートとか使うのは面倒だなと思い、試しにタブをドラッグ&ドロップしてみると、なんと受け付けてくれた。驚き~。

2020.08.01

前にも書いたことがあるが、パソコンを販売するときには、オフィスプレインストールモデルを販売する。さらに PowerPoint 付きで販売することもある。なぜか、あとあと、なんで入っていないの?という質問(クレーム)を避けるためだ。それ以外にない。こういうやり取りがコストを生むし、一番面倒なやり取り。しかもお客様は不満なので、こちらに矛先が向いている。これらをかわすため、プレインストールモデルを選ぶ。こうすると、自然と価格が上がるので、高いと言われることがある。しかし、そういわれても動じない。自分の売り方を貫くことが大事。

安く済ませたいのであれば、何もかも自分ですることしかない。

2020.07.31

最近のエプソンのプリンタのインクって、ヤドカリとかハリネズミとか名前がついている。以前は番号だった。で、よく見ると登録商標になっている。互換インク対策かな。

2020.07.27 電子マネー

レジ袋が有料になってから、ほとんどコンビニに言っていない。知っているコンビニでセルフレジが導入されているのは一つだけ。そこだけは何回か行っている。手に持てる分しか買わず、セルフレジへ。まぁまぁ慣れてきたなぁ。それにしてもセルフレジをしたときには、レシートを必ず取るようにしている。袋にも入れず、シールも張らずに持ち出すのは抵抗があったが、今は慣れている者の、レシートがないと万引きみたいに見えてしまう。後、正しくスキャンできているかも大事だ。間違って会計して持ち出したら、これもまた万引きだ。当然監視カメラに写っているので、気を付けないと。

2020.07.30 電子マネー

今日はドキドキしながら、電子マネーを連続して使う日となった。いつも行くスーパーで新しい人がレジをやっていた。ちょっと年配の方。大丈夫かなと思いながら、スイカでというと、ちょっともたつきながらも無事通過した。そして、お昼になって、久々に某弁当チェーンに行くと、電子マネー導入されたと看板が出ていた。よし!思い使おうと思ったが、これもまた年配の方。こちらも大丈夫かなと思ったが、なんと無事通過した。ふぅ、こっちがドキドキするわ。

2020.07.29

Facebook には、Wiki とかまたは、興味を持った場所から、好きなようにスポット作成という機能を使って、Facebook Page を作成できる機能がある。まぁ、誰も管理してないような場所をスポット登録するのはいいが、しっかり所有者が存在する場所を勝手にスポット登録するのはいかがなものか。さらに悪いのが、作った本人もスポットを作ったことを忘れて、いくつも作っていることが分かった。SNS はマナーが難しいね。本人は良かれと思ってやっているからなぁ。さて、公式ページを作り、そこと重複しているということを報告したが、さて、これで統合されるのだろうか。

2020.07.28

PX-M840F が壊れて以来、放置していたが、スキャナがないと困ることに気付いた。で、長らく眠っていた Brother MFC-J840N の電源を入れてみた。インクが空なので、印刷はできないが、スキャナは動いてくれた。かなり古い機種だったが、最新の Windows10 でもドライバーのインストールができてよかった。

2020.07.27

前にも書いたが、次に買うプリンタは、PX-M6711FT にしようと思う。A3 までスキャンできて、エコタンクというのがいい。これでそこそこ印字品質が良ければ、今持っている LP-S950 のトナー交換の頻度が激減するので、維持費も安くなるだろう。やっぱりレーザーは、客先提出用としては必要だし。でも維持費は押さえたいし。という感じ。

ちなみに PX-M6712FT というのが、3 万円高であるみたいだけど、両面印刷のスピードぐらいしか違いがなさそう。両面印刷を大量にすることはないので、安い方がいいか。衝動的に今すぐにでも買いたいところだが、量販店でも展示なし。ネットで注文してもしばらくかかりそう。発売されてばかりだから仕方ないか。

何とか頑張って、年末から春にかけてのエプソンお得祭りまで待つかな。

2020.07.26 C#

C# で開発中にエラーが出た。
System.InvalidOperationException: ‘具体化された値が NULL のため、値型 ‘System.Int32′ にキャストできませんでした。結果型のジェネリック パラメーターまたはクエリで NULL 許容型を使用する必要があります。’

参ったなぁ。さっぱり分からん。けど、データの中に NULL があって、そいつが悪さしてるんだろうな。とりあえず、2つのテーブルの結合をやめて別々に読み込むことで解決した。

2020.07.25

Facebook をたまにやらなきゃいけないんだけど、いつもできないことがある。データを入力しようと思って、自由入力だからなんでもいいのかと思いきや、決められた用語でないとダメなケースがある。しかし、どうゆう用語が決められているのか、さっぱり分からない。

2020.07.24

Yahoo からのメールって、停止申請しても別のメールアドレスから次々と送られてくる。うがった見方をすれば、停止申請すると、そのメールアドレスが生きていることが分かるので、申請したメールは停止するが、別のサービスの案内として再活用されているような気がする。こうなったら、停止申請はせずに Exchange のフローで自分に到達する前に削除だな。

2020.07.23 T-SQL

T-SQL であるテーブルからフェッチしながら、別のテーブルを更新する処理を作っていた。まぁ十分速く 3 秒ぐらいで終わるのだが、ちょっと納得がいかず、T-SQL 内でテーブルを作成し、そこに一度データを格納してから、同様の更新処理をしてみたところ、1 秒未満で終わることが分かった。やっぱりメモリ内で処理するのは速いね。

2020.07.22 C#

C# で開発中。また意味不明のエラーメッセージ出た。
マネージド デバッグ アシスタント ‘ContextSwitchDeadlock’ : ‘CLR は、COM コンテキスト 0x59d9390 から COM コンテキスト 0x59d92d8 へ 60 秒で移行できませんでした。ターゲット コンテキストおよびアパートメントを所有するスレッドが、ポンプしない待機を行っているか、Windows のメッセージを表示しないで非常に長い実行操作を処理しているかのどちらかです。この状態は通常、パフォーマンスを低下させたり、アプリケーションが応答していない状態および増え続けるメモリ使用を導く可能性があります。この問題を回避するには、すべての Single Thread Apartment (STA) のスレッドが、CoWaitForMultipleHandles のようなポンプする待機プリミティブを使用するか、長い実行操作中に定期的にメッセージをポンプしなければなりません。’

2020.07.21

Dell Alienware でメモリ 32GB 搭載しているが、使用率が 50% ぐらいまで上がっている。以前 16GB のマシンを使っていたころも同じような使い方だったけど、10GB 少し切るぐらい。やはり、搭載容量によって、メモリの使用率を抑えているのかな。ということはメモリを積めば積むほど良いということか。でも、体感的に速くなった気はしない。

2020.07.20

Windows 10 のスマホ同期アプリを使うと、Android と Windows を結び付けてくれる。以前からパソコンとスマホが津流れば便利だろうなと思っていたことが、やっと実現してワクワクしていた。しかし、実際に使ってみると、写真などの同期もそれほど、たいした機能ではないし、これぐらいのことできてもなぁ、ということばかり。それより、パソコンで通話するかスマホで通話するかをいちいちボタンで選択しなければならず、スマホで会話を開始するのが面倒だし、なんか、通話できないなと思ってたら、パソコン側での通話がオンになっていたりと、煩わしいばかりだった。で、スマホからアンインストールした。ちなみにパソコン側のアプリはアンインストールできない。

2020.07.19

Excel の SUMIF で参照元のセル範囲を C:C のように列全体を指定したのだが、これは循環参照エラーになるみたいだ。C1:C100 のように書き直すと OK となった。

2020.07.18

EPSON PX-M840F が壊れたので、買い替えることにした。しかし、今すぐあわてて買うほどでもない。ちょうど EPSON から結構新製品が出た直後だ。今のところ、PX-M6712FT/PX-M6711FT が第一候補かなぁ。この二つの違いが分からなかったけど、どうも性能が若干良いのが、6712 のようだ。これで 3 万円違うんだったら、6711 かな。それでも 10 万越えなので、ちょっと躊躇してしまう。

エコタンクを使ってみたいけど、インク代が安い代わりに本体が結構高いんだなぁ。

そう考えると、普通のインクタイプにするかなぁ。PX-M885F だったら半額以下だ。

2020.07.17

EPSON PX-M840F から印刷しようとすると、0x97 エラーが発生。調べてみると、完全に故障だな。もう 5 年経過しているし、印刷もかすれているので、修理もしない。買い直そう。ホント、プリンタって、コストかかるなぁ。

2020.07.16

Xerox のコピー機が導入されている会社は DocuWorks も導入されていることが多い。ちょくちょく xdw 形式のファイルが送られてくるのだが、複数ページの場合は次ページボタンをクリックして切り替える形式だ。これだと扱いにくいので、PDF に変換してマウススクロールで参照する方が手っ取り早い。何も考えずに変換すると、サイズが大きくなったりはするが。

2020.07.15

今日が Windows Update の日かな。そこそこの数あるみたい。

2020.07.14

初めて NEC の法人用パソコン VersaPro のメンテ依頼が入ってきた。初めて見る機種だ。一瞬いいなぁと思ったのだが、すぐに気付いた。左下の Ctrl キーと Fn キーが入れ替わっている。こりゃダメだ。チーン!

2020.07.13

Office 365 の挙動がおかしい。困ったもんだ。

  • Excel で入力中に固まる。
  • PowerPoint でスライドをコピーするときに固まることがある。
  • Outlook で予定で左クリックしながらドラッグ&ドロップでコピーすると完全に固まる。
  • Excel のマクロが強制的に無効になっている。

Excel の保護されたシートに対して、シート名の左にロックマークが付くようになったのは、まぁ、良しとしよう。

2020.07.12

SQL Server Management Studio のバージョンの見方が難しい。タイトルには大きく v18.5 なんて書かれているが、詳細を確認すると、15.0.18330.0 である。18.5 が正しいのか、15.0 が正しいのか?

自動の更新チェックで次のサイトを案内されるが、目立つリンクをクリックすると、英語版がダウンロードされる。下の方の日本語リンクをクリックすると日本語版を入手できる。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/sql/ssms/download-sql-server-management-studio-ssms?view=sql-server-ver15

最新バージョンにアップデートしたにも関わらず、同じバージョン番号の最新版があると言ってきたりする。

2020.07.11

WordPress でキレイに印刷できるようにしたいと思い、プラグインを探してみたところ、Print, PDF & Email by PrintFriendly なるものを発見。なかなかいい感じだ。

2020.07.10

Windows 10 May 2020 Update から IME のキーカスタマイズが可能となっている。無変換で IME オン、変換で IME オフができる。この設定変更のおかげで、今どっちの入力モードか気にする必要がなくなる。今から入力したい方を選べばいいことになる。CAPS キーの入れ替えも将来的にはできるらしい。できれば CAPS の市に Windows キーを持っていきたい。あと、NumLock、ScrollLock を無効にしたい。

ちなみにこの設定機能は Mac の仮想環境で Windows を動作させるときに便利だ。しかし、次期 MacOS は Windows が動かないと予想される。なかなかうまくいかないものだ。

2020.07.09

保存されているファイルのフルパス付ファイル名とサイズを列挙するバッチを作ってみた。

@echo off
echo “ファイルリスト” > E:\FileList.log
E:
for /r “.” %%A in (*.*) do echo %%A %%~zA >> E:\FileList.log

2020.07.08

Google Pay にクレジットカードを登録して、Suica にチャージしようとしたら、「セキュリティ保護のため、この取引を完了できません [OR-VIDA-01]」が表示されてできなかった。いろいろ調べてみると、3 日程度待つとできるようになった人がいるようだ。待ってみよう。

2020.07.07

そもそもサーバーに Edge と Dropbox をインストールするのはどうかという問題はあるが、してしまった。そのためか、サーバーマネージャーで警告が出るようになった。どうやら次の2つが自動的に起動していないのが問題らしい。

  • Microsoft Edge の更新サービス (edgeupdate)
  • Dropbox Update サービス (dbupdate)

それにしても、servies.msc に検索機能がほしいなぁ。

2020.07.06

Dropbox は Windows Server では動作対象外なんだ。
https://help.dropbox.com/ja-jp/installs-integrations/desktop/system-requirements

動いているからいいか。サーバーでもクライアントでもログインしていないと、同期は機能しない模様。自動ログインして、直後に自動ロックするか。ロック状態では当然、同期が動作していることは確認済み。

自動ロックを行うにはバッチを作った。
rundll32.exe user32.dll,LockWorkStation

2020.07.05

最近グーグル検索で、「じ」とか「ji」とか入力するだけで、持続化給付金が出てくる。相当検索されているんだろうな。

2020.07.04

Visual Studio 2019 では、.NET 4.6.2 のプロジェクトを開くことができない。
4.6.1 に変更して読み込み → 解決した。

しかし、.NET 4.8 にアップグレード後、次のエラーが発生。
警告 参照コンポーネント ‘VBIDE’ が見つかりませんでした。 Test_Project 
警告 タイプ ライブラリ “VBIDE” のラッパー アセンブリが見つかりません。次のことを確認してください。(1) COM コンポーネントが正しく登録されている。(2) ターゲット プラットフォームのビットが COM コンポーネントと同じである。たとえば、COM コンポーネントが 32 ビットの場合、64 ビットのターゲット プラットフォームは使用できません。
VBIDE を削除 → 解決した。

2020.07.03

久しぶりに Access データベースを扱う。問題発生。

Microsoft.ACE.OLEDB.12.0 がインストールされていない。
Access Runtime 2010 64bit をインストール → 解決しない。
アンインストールして、Access Runtime 2010 32bit をインストール → 解決した。
試しに Access Runtime 2016 64bit 版をインストールしてみると、クイックタイプの Office がインストールされているため、インストーラ版はインストールできないとのこと。システムのアップデートができなくなったな。

2020.07.02

MSN ホームページで検索をすると、検索履歴が検索ボックスの下に表示される機能がある。これはとんでもなく迷惑。MSN は本当にプライバシーを大事にしているのだろうか?

2020.07.01

なにやら「まことちゃんハウス」がニュースに出ていたので、ネットで住所を調べ、ストリートビューで見てやろうと思った。住所はすぐに出てきた。で、ストリートビューを見ると、なんと!その物件の前だけ対象になっていない。どちらか進んでも物件を素通りしてしまう。こんなことができるんだ。意図的か?

2020.06.30

Windows Server で共有フォルダの権限を指定しているのだが、何度もユーザーを作り直してしまったので、不明なユーザーが大量にできてしまい、セキュリティのプロパティが汚れてしまった。一つ一つ手作業で削除するしかないか。

2020.06.29

Dropbox をサーバーに導入してバックアップをクラウドに転送することにした。同期するフォルダ名がどうしても「〇〇〇〇〇 Dropbox」となってしまう。変えたいけど変えれない。あと、.dropbox.cache、〇〇〇〇〇 Dropbox、.dropbox という名前のファイルもできてしまい、邪魔だ。これれらのファイルは隠しプロパティを設定して隠してしまえばよさそうだ。

2020.06.28

AdBlocker をインストールしているのだが、YouTube の動画再生時、これまでは完全スキップしていたが、何となくスキップまでに時間がかかるようになってきた。仕様が変わったのかな。まぁ、広告を意図的にスキップさせているので、文句は言えないのだが。

その後のこと…
、別の PC で同じアカウントを使っていたのだが、こちらではスムーズに広告なしで YouTube を見ることができている。確認したところ、AdBlcker のバージョンは同じだ。試しにもう一度アカウント同期をやってみると、元の PC も一瞬で広告をスキップしてくれた。何だったのだろうか?YouTube 専用 AdBlocker というのもあるんだね。それにしても気持ちよく動画を見れるようになった。広告を入れるのは理解できるけど、見るのが嫌になるぐらいだと困りもの。

2020.06.27

3 年前にお客様に販売したパソコンがメンテナンスで戻ってきた。キレイに使っている。一見問題はないのだが、とても遅い。クリックしてもなかなか反応しない。基本性能は問題ないのだが、Windows 10 って、なぜか HDD だと極端に遅い感じ。先日 Windows XP, 7 マシンを扱ったのだが、HDD でも結構速い。

2020.06.26

Excel から Word に表を貼りつけたいときには、単なるコピーではなくて、表を図としてコピーしてから貼りつけるとレイアウトの調整がやりやすい。

2020.06.25

企業向けの独自システムはお客様の社内にある FTP サーバーに ClickOnce を配置して行ってきた。これでシステムのアップデート作業は楽になったが、こちらの開発者側からの更新作業は結構手間がかかっていた。そこで、ClickOnce をお客様のレンタルサーバーに移行した。これで ClickOnce の作成と公開と Visual Studio から一発で行うことができる。

  • 公開フォルダーの場所:ftp://xxxxxxxxxxxxxx.yyyyy.ne.jp/www/install/test_app/
  • インストールフォルダーの URL:https://www.xxxxxxxxxxxxxx.com/install/test_app/

ポイントは、https でレンタルサーバーを作成しているのであれば、https で接続すること。www が既定のフォルダになっているのであれば、インストールフォルダーのパスからは省略できるが、公開するフォルダーの場所としては www を含めること。

2020.06.24

Chronium 版 Edge の強制自動配信が始まったようだ。私は実際の画面を見ていないのだが、戸惑うお客様続出で、対応が必要となっている。IT 関係者は事前にニュースで分かっているだが、一般のお客様はどうしたらいいか分からないよな。

こういうところの使いやすさが大事だと思う。

2020.06.23

サイゼリアの方針変更。素晴らしい。これこそコストを減らす方法だと思う。
https://news.livedoor.com/article/detail/18462463/

以前、私も記事にしたことがあると思う。スーパーも 10 円単位にすべきだと思う。世の中から 1 円と 5 円はなくしても良いと思う。

2020.06.22

今日は全く意味の分からない Windows エラーに遭遇。「1 つのセマフォに対するポストが多すぎます。」何だこりゃ。どうも内部操作の際、処理できない旨のエラーらしい。Excel のファイルを書き込み禁止 & 他のコンピュータで… の状態のまま保存しようとして、保存できずに気づき、開いたまま、ファイルの属性を解除しようとしたのだが、そのような平行動作がダメらしい。

2020.06.21

たまたまただで入手した Wi-FI アダプタがある。PC に差し込んでみると、ドライバなしで認識できる。これは便利だ。Ralink Technologies という会社の製品らしい。devmgmt.msc で調べても型番が分からない。

2020.06.20

Windows 10 で、Wi-Fi をオンにしてもすぐにオフになる現象が発生した。調べてみると、このような現象は多く発生しているようだ。しかし、どれもこれも解決策にはならなかった。そこで、BIOS を一度リセットしたところ、あっさり正常になった。

2020.06.19

VMware を起動すると、Device Guard が無効でないと起動できない旨のメッセージが出た。当初 Hyper-V が原因かと思ったが、VMware のバージョンが最低でも 15.5 でないとダメなようだった。アップグレード後無事解決。

2020.06.18

メインマシンを Windows 10 May 2020 Update に更新してみた。特に問題なし。

2020.06.17

WordPress の TinyMCE Advanced に Google Map の埋め込みコードを簡単に貼りつける機能があったんだ。

2020.06.16

rar 形式でファイルが送られてきたのだが、part1, part2 とかあるので、どうやら分割されているようだ。7-ZIP を使って、part1 だけ解凍したら、自動的に part2 も一緒に解凍してくれたようだ。

2020.06.15

今日はファミリーマートで 2 回目のセルフレジにチャレンジ。1 回目は失敗し、店員さんにリカバリしてもらった。今日は無事成功。レシートを何度も見て、正しいか確認。もうちょっと慣れが必要だなぁ。

2020.06.14 Zoom

今更だが、Zoom の設定を行っている。いろいろな会議システムがあるのだが、今のところ一番無難なのが、Zoom か。連絡先を登録すれば、気軽に電話会議できる。さてさてどうなるか。

2020.06.13 Excel

Excel で複数のシートを作っていて、先頭が鏡ページみたいなことがよくある。このシートはページ番号を出力したくない。そんな時には次のように設定したらできた。

  • 鏡ページのページ番号を出力しないようにする。
  • 次のページからのページ番号は、自動ではなく1と設定する。

2020.06.12 C#

モードレスフォームを開いていると、稀に閉じることができないことがある。処理の流れによっては、FormClosing で Cancel = true をしているのだが、どうもこのプロパティの値が残っているような感じである。なので、true にする処理の反対の処理の場合には false にする処理を明示的に入れるようにしたところ大丈夫そうだ。

2020.06.11

最近アマゾンの購入ボタンって、定期購入がデフォルトでオンになっていることが多い。こんなの定期的に買うのかっていうものまで定期購入になっている。買わせたい気持ちはわかるが、あまりにもやりすぎると嫌われる原因だよな。

2020.06.11 C#

Entity Framework でデータベースを操作しているのだが、一部の処理が異常に遅い。どうも FirstOrDefault が原因のようだ。通常通り一度 for でループさせ、1 件目のデータ処理を行った段階で、break するようにしたら、問題なく処理ができるようになった。

2020.06.11 C#

EPPlus で Excel を操作しているのだが、どうも固まったような動きをしてしまう。Alt + Tab を押してみると、Excel の保存ダイアログが出ていた。コードでは保存して閉じる処理をしているにも関わらずだ。そこで、DisplayAlerts = false を事前に指定しておくようにした。これで防ぐことができた。

2020.06.10

マウスコンピューターの F5 というノートパソコンを買った。右側のシフトキーが大きくなってていい感じ。その分カーソルキーは小さいが。テンキーも3列か。ちょっと変な感じだが、キータッチがいい感じ。発注時リカバリディスクがなかったのが気になっていた。購入後すぐに回復ドライブを作成して、さらにイメージバックアップも取ったのでこれで大丈夫だろう。

2020.06.09

iOS 1.5.1 がリリースされていた。セキュリティアップデート関係が中心かな。

2020.06.08

これまで Intel Optane メモリーがあまり理解できていなかった。EPSON のサイトの説明がとってもわかりやすい。やっと理解できた。

https://shop.epson.jp/pc/desktop/pro9000/

基本的には HDD を組み合わせるのか。SSD と組み合わせて、さらに効果が出るといいのだけど。現実的には SSD のみの方がいいのかな。

2020.06.07

Office 365 のエクセルをブラウザで開いているのだが、なんだかここ最近、開きっぱなしでもタイムアウトにならなくなったような。快適だ。

2020.06.06

古い Windows XP マシンをそのまま仮想化することにした。VMWare Converter を入手して P2V コンバートを実行。それをそのまま Windows 10 の VMWare Palyer に移行してみた。当然アクティベーションが必要になってくる。しかし、ネットワークでの自動は無理だったので、電話認証をした。ちょっと苦労したが何とか移行完了。

しかし、なかなか Windows Update がうまくいかない。まずは VMWare Tools を入れて、devmgmt.msc 内のデバイスを全て認識させる必要がある。あとはこまめに Windows Update を実行していくしかない。ネットワークもブリッジにしなきゃ。

Windows XP の Windows Update ってどうやるんだったけ?と思っていらら、一番上にメニューがあった。そのあとも難しい。左側に細かにメニューが分かれてるんだよね。一つ一つやっていかないと。

しかし、もうアップデートは完全にできない。それは IE8 ではセキュリティ上、アップデートサイトにアクセスできないのだ。

Windows Genuine Advantage Notification を久しぶりに見た。

2020.06.05

.NET で作成したアプリを ClickOnce で配布しているのだが、インストール時次のエラーが出た。

ライセンス認証により例外が発生しました。 次の失敗メッセージが検出されました:

普通通りに作っているので、原因がさっぱり分からないので、ほかの環境で試したところ、問題がないことが分かった。どうもインストール対象の環境側か。一度同アプリをアンインストールして、新規インストールしたところ、うまくいった。

2020.06.04

今日は荷物を集中して配達してもらう日にしていたので、日中在宅だった。ひとしきり荷物も来て終わった感があったところに、知人がから電話があり、少し外出してしまった。しかしそのわずかな時間に来週届くと思われた荷物が来て受け取れなかった。せっかくゆうパックにライン登録して、ID も登録しているのに、なぜ事前に案内が来る時と来ないときがあるのか不思議だ。前にも言ったが、まだまだ荷物関係のシステムは改良の余地があると思う。こういうところがしっかりしてくると、不在で受け取れないことが減ると思う。

2020.06.03

アマゾンで注文するときに近くにある受け取りスポットを指定できるようになったみたい。

2020.06.02

Windows 10 May 2020 Update を実行してみた。いろいろ問題があるようだが、今のところ問題なし。1 台ずつ実行していってみよう。

2020.06.01

毎度毎度プリンタのトナーの話だが、お客様のプリンタで、結局前回のカラートナー交換からほぼカラー印刷なしでも、カラートナーを交換することとなった。いくら節約しようとしても無駄だということが分かった。モノクロしか印刷しないなら、断然モノクロタイプにした方がいい。

自社のプリンタでは、モノクロ+電子印鑑の赤色だけなのだが、ほかのカラートナーも順調に減っている。

印刷というのは、非常に無駄だということが分かった。これからは全部メールで送信の方針でいこう。

2020.05.31

佐川急便で、荷物の配達日を事前に変更できるようになった気がする。メールに送られてくるリンクをクリックするだけで、ログインなしですぐにできた。ゆうパックやクロネコでは、とっくにできていたのだが、LINE アカウントを取ったり、サービスにログインする必要があるなど、結構手間がかかっていたが、佐川急便はとっても簡単!事前に変更できるサービスはありがたい。

2020.05.30

先日 Oracle VirtualBox と Hyper-V の共存に気付いたのだが、VMWare と Hyper-V の共存についてもニュースが出ていた。なんというタイミングか。

少しだけ調べてみたのだが、両者とも実現の方法には違いがあるのかな?それとも実際には同じものだろうか。同じものであれば、とっくに可能だったはずだし、わざわざマイクロソフトと協力してなんてのもない。

・VirtualBox : フォールバック実行コアとして Hyper-V を使用する
・VMWare :  Windows Hypervisor Platform(WHP)を活用

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1255681.html

https://qiita.com/takotakot/items/94d3218cf8de5b2c1da8

2020.05.29

システムの開発に EPPlus を使ってきたのだが、5.0 から有償になる模様。まぁ、買ってもいいけど、年間で 299 ドルか。Visaul Studio を含む Action Pack が年間 45,000 円ぐらいなので、それに匹敵するか価格なぁ。買うかどうするか。今の VS2019 のバージョンまだだったら Version 4 でも対応しているんだろうけど、Project Reunion とか、WinUI 3.0 とか、どんどん環境が進んでいくと、やっぱり買うことになるかなぁ。

2020.05.28

先日のことだが、Windows Serve 2019 の Hyper-V を使って、実際の業務で仮想で Windows Server 2019 を動作させた。このゲスト用に SSD を専用で割り当てているので、結構速い。再起動なんてものの数秒だ。実際に SQL Server を起動させているが、まったく動作に問題なし。

2020.05.27

あら、こんなことに気付かなかったなんて。仮想化環境は Hyper-V とは共存できないと思っていたのだが、Oracle VirtualBox はできるではないか。これで開発環境と経理環境は切り離し置くことができ、例えば弥生会計とかライセンス認証を解除したりする作業がなくなるので便利だ。Oracle VirtualBox を選ぶ理由は、MS-DOS までの古いものまで対応していること。これはうれしい。Hyper-V は何かと要求されるので、使用不可にしておくのは、ちょっと不便だったので、うれしい。

2020.05.26

Edge で edge://surf/ にアクセスすると、サーフィンゲームができる。こうしたイースターエッグは Windows にも入っていたけど、なくっなってきていた。

2020.05.25

カラープリンタでモノクロしか印刷していないのに、カラーが減る原因について、詳しく書かれていた。参考になる。
https://sp.joymate.co.jp/maintenance/1156

もともと全く印刷していないプリンタなのに、インクが減っていくのが不思議だったが、目詰まりを防ぐために定期的にクリーンイングしてることには気づいてた。買ってしまったら、使っても使わなくてもコストがかかってしまう。

それにしてもレーザーの場合でもカラーが減ってしまうんだよな。これもカラーを使ってモノクロを印刷しているのか?

2020.05.24

先週だったか、無事給付金 10 万円が振り込まれた。自分の自治体は割と処理が早い方だと思う。税金を納付するダイレクト納付のように即座に振り込まれるイメージがあったが、実は手作業で人間が確認してからというものだったので、割と時間がかかった模様。

ともあれ、マイナンバーカードでの申請は、結構日ごろから IT に強くないと、さくっとはいかないと思う。

2020.05.23

カタログギフトをもらったので、さっそくネットから注文をする。指定された URL にアクセスするのだが、どうもつながらない。ぐぐってみると、どうやら www が必要なようだ。これは素人では分からないかも。ID とパスワードを入力して商品を選んで送信する。問題なくできた。その後、再度ログインすると、すぐにステータスが分かる画面が表示される。なかなか分かりやすい。あとは待つだけだ。

2020.05.22

EntityFramework の更新が出ている。しかし更新を実行したところ、互換性がないというメッセージが出てできなかった。どうやら、ペアとなる EntityFramework.ja の方の更新が準備できていないためだと思われる。6.2.0 から 6.4.4 への大きなアップデートなので是非ともやってみたい。

2020.05.21

インテルグラフィックス Windows 10 DCH ドライバーの更新が出てきた。こいつって、更新できる時とできないときがあるけど、今回はどうかなと思って実行してみると、できた。何が原因なのかなぁ。

2020.05.20

先週末のこと、会社の購買品の振り込みをしたかったのだが、時間がなくできなかったので、個人のセブン銀行から振り込むことにした。理容明細票が出てくれば問題ないからね。で、気づいた。土曜日でも振込手数料は 220 円なんだ。安い―。もう銀行で振り込むのがバカバカしくなってきたな。

2020.05.19

とあるフォルダの中身を丸ごと削除するバッチファイルを作成中なのだが、実際の運用で行うのはやめた。もしバグがあって、誤動作を起こしてしまうと、大変なことになってしまう。実際テスト中にバッチファイルが格納されているフォルダを丸ごと消してしまった。必ずしも必要ではないため、今回は無理をしないでおこう。

2020.05.18

複数の共有権限を持ったファイル共有サーバーを構築中なのだが、権限のテストがとてもやりにくい。一度ある権限で接続してしまうと、なかなか解除できない。net use * でも残っていない。cmdkey でも残っていない。しかし、直前の権限でアクセスできてしまう。時間が経過したり、接続元を再起動したり、ログインし直せばできるのだろうが、そんなの非効率だ。

そこで、接続を解除して、改めて別のアカウントで接続し直すようなバッチを書いてみた。これらのバッチを用意したアカウントごとに作成した。
net use * /delete /y
net use * “\\192.168.1.100\Data” test_pass /user:test_user
start \\192.168.1.100

これが大成功!とても効率的になった。ポイントなのは、net use * /delete に対して /y オプションを付けること。ヘルプにのっていないんだよな。

2020.05.17

「Amazon.co.jpからの通知 で利用可能です」というメールが来た。よく見ると、ドメインが完全に変。リンク先も短縮アドレスだ。大きくアマゾンのロゴが出ているので、一瞬信じてしまいそうだが、明らかに偽メール。でも、騙される人がいるだろう。

2020.05.16

某大手弁当チェーンがやっと、Suica とかの電子マネーに対応した。今までオリジナルの電子マネーだったが、やっとという感じ。それで早速使う。で、機器の下の方にスマホを置こうとしたら、ここです、と言われ、上の方の横向きになっているところを支持される。分かりにくい。

そして、今日また行ってみる。下の方に置こうとして準備していたのだが、なんと店員さん非対応。結構焦っていたので、現金でいいです、といってフォローして終わる。

そして、今度は別の店舗へ。支払おうとしたときなんか変。まさかの店舗非対応。フランチャイズとかで対応にばらつきがあるのかな。

まだまだ、道のりは長い。

こんな時期だから、現金はやめたいとも思うこの頃。

2020.05.15

Docomo 光に変えて、1 年以上は経つが、速度的には、日中と夜とでは非常に差があると感じている。日中は 300Mbps なんてこともあるが、夜は 60 Mbps まで落ちることがざら。以前のフレッツの時は、夜でも 100Mbps は出てたけどなぁ。プロバイダを変えてみるか。

それにしても自粛期間中は、ネットスピードの遅さを感じる。

2020.05.14

Windows 共有で、アルファベット 1 文字と数字の組み合わせの名前でフォルダを作ったのだが、そのアルファベットを大文字で指定しても小文字で表示されてしまう。今まで気づかなかったが、以下のようなルールがあるらしい。

https://www.dell.com/community/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3/CIFS%E5%85%B1%E6%9C%89%E5%90%8D%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%96%87%E5%AD%97%E3%81%A8%E5%B0%8F%E6%96%87%E5%AD%97%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%A4%BA/td-p/7149245

今回はたった 1 文字のアルファベットが小文字になってしまうのは何ともかっこわるい。

2020.05.13

以前新規でパソコンを納入したのだが、その時のオフィスを 64bit から 32bit にしてほしいという依頼が。まずは現行の 64bit 版を完全にアンインストール。そして、32bit 版を入手してインストールとなる。だが、入手したセットアップがどちらの種類なのか見分ける方法が非常に難しい。しかもファイルをダブルクリックするだけで、何も聞かれず、どんどん進んでしまう。一度だけ途中タスクマネージャで切ったのだが、なんとそのままインストールが完了してしまった。なんとも強引だ。

基本的にプレインストールタイプは 1 台のみのライセンスなのだが、別のマシンにインストールしても、以前はできていたように思う。しかし、今回はいきなりライセンス認証が出てきた。しかも電話でないと進めない。久しぶりのこのケースで行う。7 桁の数字のブロックを 9 個も電話でプッシュ。そして、6 桁の数字のブロックが 8 個も音声で帰ってくる。間違えたら大変だ。何とか無事終了。

2020.05.12

VPN 接続されたネットワークが遅い。まぁ、ルータを 2 つ通っての VPN なので遅いのは明白。調べてみると NAT セッション不足なのかという気もしてきた。現在使っているルータの NAT テーブル数が 20,000 個という仕様らしいが、どうやって不足しているのか調べるか、を調べなきゃ。

2020.05.11

WordPress にログインすると、メールアドレスが正しいかどうかの確認がでた?それもメールアドレスをそのまま全部表示する形で。もしパスワードがハッキングされたら、同時にメールアドレスもばれてしまうのか?まぁ、その場合は設定メニューで分かってしまうか?それにしても何となく配慮が足りないような?正しいを選択するだけで OK というのもなんとも。

2020.05.10

Excel には図としてコピーの機能があるが、どうも貼りつけた結果がぼやけているというか、見た目が変わってくる。スクリーンショット取って、自分でサイズを調整した方がいい感じだ。

2020.05.09

いろいろと設定を変更していた Sonic Wall に対して、SSL VPN 接続ができなくなってしまった。エラーは「No Route Found」である。で、ちょっと調べたら簡単に解決策が出てきた。

SSL VPN -> クライアント設定 -> Default Device Profile の編集 -> クライアントルートを順に開き、X0 サブネットを追加するだけで解決した。

こんなところ触っていないのだが…

2020.05.08

初めてプリンタの感光体ユニットなるものを交換。説明書を読むと、触っちゃいけないところ、光にさらせる時間の決まりが書かれている。ちょっと緊張したが、無事完了!なんてことなかった。

2020.05.07

EPSON PX-M840F を持っているのだが、印刷がかすれてまともに使えない状況になっている。インクを交換すれば直るかなと思ったが、ダメだった。何度もヘッドクリーニングとノズルチェックをやっているが、効果なし。試しにファームウェアの更新もやってみたが、効果なし。まだ買ってそんなに経って否かと思ったが、5 年も経っていた。で、結構高かったと思っていたのだが、25,000 円ぐらいだった。あぁ、こんなんだったら、インク買わずに買い直せばよかった。後継機種は PX-M855F で、35,000 円ぐらい。調べてみるとインクがお得になったような機種だった。早速買い直したいが、それほど急ぎでもない。エプソンは毎年お得祭りをやっているので、次回まで待ちたい。

2020.05.06

某家電量販店にエアコンを買いに出かけた。ネットで調べておいた価格とあまり変わらない価格で出ている。しかし、いつものことでズバリいくらになりますか?と尋ねたところ、標準工事費以外の工事も若干加えても、2 万円以上安くなった。ということで、最初は 12 畳用を考えていたが、長年使うものだと思い、14 畳を訪ねてみると、1 万円も高くならないぐらい。じゃ 14 畳だ。迷ったら、高い方を選ぶ。

で、2 年前に同じく代ダイキンの 14 畳タイプを買っていたのだった。それよりも 2 万円ぐらい安かった。

2020.05.05

マイナンバーカードなんか持つと個人情報が管理されるので、嫌だという人が一定数いる。そう考えるのは当然かもしれないが、もう一つの考え方をしてみよう。こういう公的な証明書を持てるというのはなんと幸せなことだろうか。持ちたくても理由があって持てない人もいるはずだ。自分は独立して一人で働いているが、自分でしっかり働いてお金を払っているので、保険証を持てるという実感がある。生きていると当たり前のことだと思うことが、とても重要なことだということがある。

2020.05.04

定額給付金 10 万円の件で、ふと思った。こんなに混乱するのなら、いっそのこと、こんなことをやってみたらどうだろう。定額給付金第二弾!マイナンバーカードを作って、給付金の申請をすると、追加で給付金をお渡しします。これで、個人の認証が取れるとともに、個人の口座も把握できる。そうすれば、次回こんなことがあってもすぐさま配布できる。各市町村の事務負担はゼロだ。どのみち、この1回だけでは足りない人が多い。追加も必要だと思う。

その前に、マイナンバーカードを取り扱うシステムの増強が必要か。5/1 の日にアクセスしたところ、集中しすぎて使えなかった。全国民の大半がアクセスしているのならば、仕方ないが、マイナンバーカードの普及率は 15% 程度。そのうちの何パーセントかのアクセスでダウンとなると心もとない。

2020.05.03

定額給付金 10 万円の申請だが、申請時に気付いたのは、マイナンバーカードでログインし、申請するときに家族の名前が出ていないことだ。申請者が手入力しないといけない。これで分かることは、マイナンバーのシステムと住民基本台帳が結びついていないということ。マイナンバーの前身は住民基本台帳システムで、マイナンバーシステムでも連結はされていると思っていた。が、そうでないらしい。

紙での申請では、申請書類に全員分の名前が書かれているので分かりやすい。ニュースによると、こんな電子申請だから、申請者が記入する内容に不備がありすぎるということらしい。そりゃそうだな。どこまでの範囲の家族を書いていいのか?うっかり家族の名前を入力ミスしたとか、いっぱいありそう。

マイナンバーカードを普及させるには、システムを次々と拡張していかないといけないんだが、それは非常にややこしいだろうなぁ。システム開発をやっている側からすると、もう手の施しようがない状況かもしれない。自分はそう推測する。ということは、無理に改良を進めていくと、複雑になり、一層費用がかさむことになる。

2020.05.02

自動車税の住所変更届をオンラインで申請してみた。1回目は ID の申請をしたにも関わらず返答なし。2回目は申請までこぎつけたが、送信後レスポンスなし。3回目でやっと送信できたみたい。あまり使われていないんだろうなぁ。

2020.05.01

定額給付金 10 万円の申請が始まった。こんな機会に紙で提出なんてもったいない。絶好の IT 研究材料だ。とりあえず紙申請を見てみると、用紙の裏に身分証明書と口座の証明書を貼りつけなければならない。こんなのナンセンスだ。

まずは通常通り、パソコンから申請の手続きを行う。カードリーダーにマイナンバーカードをセットして行う。まったく問題ない。簡単だ。で、申請の直前でキャンセルした。

で、次はスマホから。準備は2つだ。マイナポータルAP というアプリのインストールと、Reader/Writer,P2P の有効化だけ。あとは、マイナポータルAP のアプリから進んでいくだけ。途中マイナンバーカードをスマホの背面にかざして認証を行っていく。マイナンバーカードには 4 つのパスワードがあるけども一式を準備しておき、入力が必要となる。無事申請完了。

で、このサービスの欠点に気付く。途中メールアドレスを入力するところがあるのだが、絶対に入力間違いをしてはならない。申請後控えを送ることができるのだが、控え書類一式は zip ファイルで送られてくる。そのファイルには個人情報がびっしり書き込まれているが、パスワードはかかっていない。もし、メールアドレスを間違えてしまい、他人に送られると厄介だ。気を付けよう。メールアドレスの登録の際は一度確認番号を送るなど、認証作業が必要だろう。

2020.04.30

メインとして使用する Surface Laptop 15 をとりあえずあきらめて、多目的も転用可能な安いノートを購入しようかと考えた。 HP 14s-dk0000 が手ごろでとっても安い。で、注文しようと思ったが、こちらも時間がかかりそう。

2020.04.29

YAMAHA ルータを学習していて改めて気づいた。ルータには通常 LAN ポートが複数存在するが、これはルータのインターフェースに対してスイッチがぶら下がっているようなイメージで捉えれば分かりやすいんだな。今まで複数の LAN ポートがルータへの接続点だと思っていたのだが、なんかしっくりこなかった。だから複数の LAN ポートからルータの一つの IP アドレスにアクセスできるんだ。うんうん。

2020.04.28

Visual Studio 2019 でコンパイルするとき、特に ClickOnce の配布物を作っているとき、頻繁に Release に実行ファイルを作ることができない、排他エラーが出ていた。明らかに何かが握っているようだった。調べてみると、OneDrive が怪しいとの情報があり、無効にしてみたところ、ここしばらく発生していない。快適だ。OneDrive は保存できるファイルの種類に制約があったりするので、ちょっと自分的には使い勝手が悪い。

2020.04.27

YAHAMA ルータ RTX-1200 を学習中。以下備忘録。

  • ログイン時、ユーザー名はない。パスワードのみでログインできる。
  • ログインは、ログインパスワードと管理者パスワードに分けられている。
  • GUI のウィザードで設定を進めていくと、管理者パスワードを設定するステップがあるが、この設定でログインパスワードも設定される。
  • telnet 接続すると、最初は一般ユーザのモード。管理者のモードに入るには administrator コマンドと再びパスワードを入力。
  • ルータの初期化
    • cold start コマンド
    • 前面のボタン 3 つを同時に押しながら、背面の電源を入れる。
    • 初期 IP アドレスは 192.168.100.1 である。
    • 初期パスワードは未設定。ログインダイアログが表示されたら、ユーザー名/パスワードともに空白のままログインする
  • パスワードを忘れた場合は、コンソールポート接続で、デフォルトパスワード w,lXlma を使うことができる。

2020.04.26

Surface Laptop 15 を買いたいのだが、法人向けと個人向けを考えてみた。以下の理由でやっぱり法人向けがいいようだ。

  • CPU が Ryzen ではなくて Corei7 を選択できる。
  • WiFi6 に対応している。
  • オフィスが付属しない分値段が安い。

Corei7, MEM16GB, SSD512GB がほしいのだが、ブラックだけしかない。プラチナ(シルバー)が欲しいのだが、法人向けリストに載っていない。ラインナップはあるはずだが。で、どうやら在庫がないのだということらしい。今 20,000 円割引中だが、あせって買うことはないな。年末まで待とう。去年も 20,000 円割引をやっていたからきっとあるだろう。

2020.04.25

Group Session のテストをいていた時に、いろんなことをやってしまったので、Open JDK のアンインストールができなくってしまった。

仕方がないので、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall から該当箇所のエントリを削除し、フォルダごと消すことで対処した。

2020.04.24

久々に Group Session のインストールをした。しかし、今回は次のエラーが発生して苦戦をしてしまっている。

オリジンサーバーは、ターゲットリソースの現在の表現を見つけられなかったか、またはそれが存在することを開示するつもりはありません。

調べてみると、権限がどうのこうのとか、Tomcat の再インストールとか出てくる。

いろいろやってみたが、まったくダメ。で、しばらく放置して置いたら、なんとできた。

今回テスト目的でスペックの低いマシンでやっていたので、それが原因か?

2020.04.23

いつのまにか Windows 10 にリモートサポートを行うアプリが標準で実装されていた。名前はクイックアシスト。検索からこの前で検索するとアプリが立ち上がる。

通常はサポートを受ける側がコードを、サポートする側に送るのだが、このあぷりは逆だ。ごちゃごちゃしたアカウントも必要なく、割とサクッと接続ができる。サポートを受ける側は、PC の知識が乏しい人が多いので、これは助かる。

使ってみた感じとしては、ちょっともたつくかな。TeamViewer とか専用のソフトよりは性能的には劣るが、何より比較的簡単につながるのがいいかも。

2020.04.22

DMZ に配置されたサーバーに対して、TeamViewer を通したい。nmap -p 5938-5938 -v1.2.3.4 を実行して確かめてみると、closed になっている。ちゃんと開けているんだけどなぁ。

続報…

結局のところ、DMZ に配置されたサーバーの DNS アドレスを契約しているネット回線のものに変更すると通るようになった。

2020.04.21

富士通ルータ Si-R G100 のリセット方法は次の PDF に書かれている。(P67)
https://www.fujitsu.com/jp/documents/products/network/router/manual/sir-g/goriyouG100.pdf

リセット後、IP アドレスは 192.168.1.1 になり、管理者権限は admin / パスワードなし となる。

2020.04.20

Visual Studio 2019 で開発中に次のようなエラーが表示された。

デバッグ ターゲット ‘D:TestProject\Project\Test\bin\x86\Debug\TestProject.exe’ が見つからないため、Visual Studio でデバッグを開始できません。プロジェクトをビルドしてから、やり直してください。または、OutputPath および AssemblyName プロパティをターゲット アセンブリの正しい場所に適切に設定してください。

まったくもって、どうしようもならない。bin, obj フォルダを削除したり、プロジェクトをクリーンして、再コンパイルしたりするなど、何度か試してようやくエラーが消えた。

2020.04.19

TeamViewer を制限されたネットワークでも使えるように調査していた。TeamViewer のサイト情報がとても詳しい。
https://community.teamviewer.com/t5/TeamViewer-Knowledge-Base-JA/TeamViewerが使用しているポートについて/ta-p/34918

基本的には 5938, 443 を開ければいいのかな。

2020.04.18

ここ最近ずっと、FAX は回線を抜いているのだが、久しぶりに FAX を送らなければならない事情があり、挿していた。そして、数日挿しっぱなしにしていた。そして事務所に帰ってみると、見慣れぬ紙が机の上にある。FAX から出てきたものだ。油断む隙もあったもんじゃない。

2020.04.17

佐川急便からの荷物の配達だが、郵便局やクロネコと違って事前連絡がないのが残念。それがあれば、すぐにでも日時を変更するのに。少しでもドライバーさんの負担を減らせればと思う。反面、再配達の連絡は QR を読み込むとすぐに日時指定画面が表示されるので超楽だ。

2020.04.16

プリンタを購入する場合、わりと EPSON を選んでいるのだが、現在よく使っているカラーレーザーの LP-S950S と LP-S8160 はかなり維持費が高くつく。モノクロの LP-S380 はまずまずかな。カラーレーザーの場合、モノクロ中心の印刷をしていても、カラートナーがガンガン減っていく。不思議な生き物だ。そろそろ感光体も警告が出てきた。

2020.04.15

レーザープリンタの廃トナーボックスを初めて交換した。そんなに高いもんじゃないが、交換とは。レーザーは維持費が高くつくなぁ。会社では見積書と請求書のみ印刷という自分ルールを作っている。

客先に渡す提案書などは絶対に印刷しない。事前に PDF としてメールを送るのが原則だ。こちらは iPad にいれて持っていく。最近はお客様もファイルでもらった方がうれしいようだ。以前紙でたまに渡していたが、ファイルが欲しいと言われることが多かった。

2020.04.14

Acrobat Reader で印刷する際、時々モノクロで印刷したい時があり、グレースケールにチェックを付けるのだが、その設定が記憶されており、次回もモノクロで印刷されてしまう。こんな設定だったかなぁ?

2020.04.13 Office

Microsoft Office の種類はこんなにある。

  • 家庭向け:Microsoft 365 Personal
  • 家庭向け:Office Home & Business 2019
  • 家庭向け:Office Personal 2019
  • 企業向け:Microsoft 365 Business Basic
  • 企業向け:Microsoft 365 Business Standard
  • 企業向け:Microsoft 365 Business Premium
  • 企業向け:Microsoft 365 Apps for business
  • 企業向け:Microsoft 365 Apps for enterprise
  • 企業向け:Office 365 E1
  • 企業向け:Office 365 E3
  • 企業向け:Office 365 E5
  • 企業向け:Microsoft 365 E5
  • 企業向け:Microsoft 365 E3
  • 企業向け:Microsoft 365 F3

一見しただけでは何がなんやら全く分からない。Microsoft 365 と言いながら、Windows がついていたり、ついていなかったり。Microsoft 365 と Office 365 はどう違うのか?本当に複雑。

これだけ種類があるのに、自分が欲しいタイプがない。自分が本当に欲しいのは Home&Business (Excel, Word, Outlook, PowerPoint) タイプの年間契約版だ。これで月額税込み 550円だったら。導入する価値あり。通常 5 年使うとした場合、33,000 円だからだ。

Microsoft 365 家庭向け

Microsoft 365 法人向け

Microsoft 365 / Office 365 エンタープライズ向け

Microsoft 365 / Office 365 エンタープライズ向け

2020.04.12

Sonic Wall で VPN 接続の環境を作っているのだが、接続語 IP アドレスの割り当ては Sonic からしかできないと思い、Sonic で DHCP の設定をしていたのだが、内部にある別の DHCP サーバーと競合することになっていた。困っていたのだが、ふと Sonic の DHCP を解除したらどうなるのだろう?と思い、解除してみたところ、なんと内部の DHCP サーバーから IP アドレスをとってこれるではないか。なんだぁ。思い込みって怖いな。これによって、内部の PC が Sonic の DHCP サーバーから IP を取ってくる問題もあったのだが、これで解決だ。当然のことだが、DHCP は一つだよね。

但し、この場合でも SSL VPN は別の話。しっかりと設定で定義した IP アドレスの範囲で IP アドレスが割り当てられる。

2020.04.11

今日はほぼオフィスで仕事をしていたのだが、わずか 1 時間外出した際に、郵便局の不在票が入っていた。せっかく郵便ID を取ったり、LINE と連携しているのに、なぜ事前に配達予定の連絡が来ないのだろう。事前に分かれば再配達を防げるのになぁ。

2020.04.10

Windows 10 になって、多くなった質問は次の2点だ。

  • シャットダウン時、終了できず待機中のアプリが多いんだけど。
  • ログインすると、いろんなアプリが勝手に起動するんだけど。

1番目はいろいろな事情があるのかもしれないが、2番目はおせっかいのような気がする。こういうところをきちんと動くようにすることが、生産性を上げることになるのだ。

2020.04.09 C#

C# でデータグリッドビューを使って開発をしているのだが、セル編集中のコンテキストメニューは正しく動かないのか。
https://stackoverrun.com/ja/q/1498115

2020.04.08

久々に Virtual Box の仮想 OS を動かそうとしたら、「Call to WHvSetupPartition failed: ERROR_SUCCESS (Last=0xc000000d/87) (VERR_NEM_VM_CREATE_FAILED).」というエラーが出て全く動かない。ちょっと調べてみると、あっさり解決。Windows 10 のサンドボックスとは共存できないようだ。

2020.04.07 Visual Studio

Visual Studio 2019 のラインセンスが切れるとのメッセージが出た。以前このようなメッセージが表示されたときには、Visual Studio で再ログインすればよかったが、今回はそれでもだめだった。そこでアクションパックの Visual Studio メニューでメールアドレスに権利を割り当てると OK となった。

2020.04.06 C#

C# で EPPlus を使って、行挿入をしているんだけど、「Row cannot be less than 1」エラーが出て全く実行できない。もちろん挿入行数は 1 より大きな値。指定できるオプションは 2 個だけなので、ミスするわけはない。ワークシートも null ではなく、しっかりとオブジェクトを持っている。どう考えても実行できないわけがない。で、調べてみると、次のサイトが見つかった。

https://stackoverflow.com/questions/55613182/epplus-insertrow-row-cannot-be-less-than-1-parameter-name-value

解決!Thank you !!

2020.04.05

仮想化された Windows Server 2019 がどうも壊れてしまったようだ。設定アプリが全く開くことができないのだ。調べてみると、Windows 10 でも連発しているみたい。とりあえず dism /Online /Cleanup-image /Restorehealth を実行してみると、「アクセスが拒否されました。」と出てくる。

そこで、dism /Online /Cleanup-image /Scanhealth を実行すると、「コンポーネントストアは修復できます」と出てくる。

試しに別の管理者アカウントを作成し、設定を試してみると、無事に開くことができる。どうやら administrator アカウントが壊れているのか。

悩んでいるうちに、二つの管理者アカウントでログインしたりしていると、administrator アカウントの方でも設定を開くことができるようになった。

やれやれ。何だったのだろうか。

2020.04.04

SQL Server の日付型の列に C# の DateTime.Minvalue (0001/01/01) を入れようとしたら、エラーとなった。おかしいないつもできているのに。調べてみると、うっかり DateTime で列を作っていた。そうか、この場合は 0001/01/01 が保存できないんだ。

2020.04.03

このご時世、除菌関係はなんでも高い。除菌ハンドジェルが 1 本 750 円で出ていたので、安いかと思ったが、送料が少し高かった。結局 4 本で 6,000 円。1 本あたり 1,500 円となってしまった。逆に除菌用スプレーが 3 本で 2,350 円でアマゾンに出ていたので、高いかなと思いながらも注文したところ、近くのホームセンターで 1 本 1,200 円ぐらいで売っていた。これは逆に安かった。

2020.04.02

どの業界にも安全管理は重量である。IT の仕事をする自分としての安全管理は次のとおり。

  • まずはテスト環境で十分テストしてから本番環境で作業する。
  • 本番環境作業前には必ずバックアップを取る。
  • サーバーの設置、機器の開封、段ボールの処理時には必ず手袋をはめる。
  • 本業以外で外で野外作業する場合でも必ず手袋をはめる。

これぐらいの作業なら大丈夫だろう、という過信をしない。

IT 業界も一般的な工場を持っている業界と考え方は同じである。

2020.04.01

ここ1週間ぐらい、非通知の電話が連続してかかってくる。136 に電話をかけると最後にかけてきた電話番号が分かると書いているサイトもあるが、、NTT の説明を見る限り、番号を通知していない場合はできないようなことを書いてある。

https://web116.jp/shop/benri/136/136_00.html

固定電話の番号通知は月額 400 円だ。ケータイなら当たり前の時代。この費用を普通の人ならけちると思う。やはり特殊サギを防ぐには番号通知サービスは無料にしてほしいところだ。さらに進んで、固定電話は番頭を通知しないと掛けれないようにしてほしいものだ。

匿名で電話を掛けさせる意味はない。

2025 年ごろ NTT の固定電話も IP に移行すると聞いている。この際に思い切った対策をしてほしい。

2020.03.31

Windows Server 2019 の仮想サーバーを作成したのだが、自動でアクティベーションができない。確か Windows Server 2012 R2 の時はできてたような気がするが。調べてみると、デルのサーバーの筐体に小さな文字でプロダクトキーが貼ってあった。これは気付かなかった。無事アクティベーション成功。

2020.03.30

ある環境で、フォルダが削除できない問題が発生。削除しようとすると、フォルダがないというのだ。ピンときた。名称が異常じゃないか。調べてみると、フォルダ名の最後に半角のスペースが入っていた。通常の操作ではこんなことにはならない。おそらくアプリから作成されてしまったのだろう。特定はできないがフォルダを作成する API に問題があるのかもしれない。この問題は 20 年くらい前にも経験済み。その時には自作のシステムから 3 文字の英語のフォルダ名を作ったのだが、なぜか PRN というフォルダを作成できてしまった。PRN は予約語だ。だからエクスプローダで扱えない。その時は放置するしかなかった。

今回は dir /x コマンドを実行して、8.3 形式の名称を見つけ出し。rd コマンドで削除することができた。

2020.03.29

3月初旬に注文したマスク 50 枚がやっと届いた。注文後アマゾンのレビューを再確認すると、散々な内容だったが、中身を確認してみると、ちゃんと注文枚数分入っていた。箱に入ってくるのかと思ったが、密封されたビニール袋に入っていたので、これはこれで安心かと思う。中身もキレイでよかった。

2020.03.28

アマゾンでマスクを購入したのだが、到着予定日を 1週間過ぎても到着しない。After Ship というサイトで確認をしているが、2 週間全く更新がなかった。おそらく船に乗ったのだろう。そして今日やっと日本に到着、税関に到着、陸送開始のステータスになった。もう来るかな。China Post 経由の Japan Post となっているので、郵便局が持ってくるのかな。

宅配の心配はほぼなくなったが、商品として問題がないものが届くのかが不安である。

2020.03.27

何を考えていたのか、うっかりと偽のアマゾンメールのリンクをクリックしてしまった。なんで信じてしまったのだろう。自分でも分からない。気づいたのは、続けてアップルからの似たような偽メールが届いたからだ。なんかこのリンク見覚えがあるなと。日ごろから気を付けているのにこんなんだから、一般の人はだまされるかもな。

アマゾンの方は、念のためパスワードを変えて二段階認証の設定を行った。

なぜ、騙されてしまったのか?そういえば思い当たることが。アドセンスの支払いができないので、口座を確認せよ、というメールがグーグルから届いていたからだ。これは正式なメールで口座関係に不備があるのかな、と思っていたからだ。

何事にも油断禁物だ。

2020.03.26

私は IT 系のコンサルタントの業務も行っている。日ごろから IT のみならず、業務上の安全管理にも気を配っている。そんな状況にも関わらず、やってしまった。個人的に外で作業をしていて、うっかり足を滑らせ手をついてしまった。そして指に擦り傷と、とげをさしてしまった。ちょっとひどかったので、仕事中キーボードを打つ際に気になるほど。

工場ではヘルメットを着用するのと同じで、外で作業をするときには手袋をはめるべきだった。反省。

2020.03.25

迷惑メールは誰にでも来ていると思うが、結構丁寧に書かれているメールもある。ご丁寧に配信停止のリンクまでついている。しかし、騙されてはいけない。配信停止ボタンをクリックすれば、読んでいることがばれてします。しかもきちんとメールの処理をしていることも分かってしまう。

そうなると、その迷惑メールは停止するが、ほかの迷惑メールの優秀な配信先として登録されてしまう。対応策はそっと削除することだ。Office 365 のメールフロー機能を使って到達前になかったことにする手もある。

2020.03.24

インドの商習慣についての記事が出ていた。
https://news.livedoor.com/article/detail/17989953/

ビジネス上のメリット/デメリットを考慮し、ドライな面がある反面、人間関係を大事にするという。素晴らしい。

ここで思った。自分も日本で自分で仕事をしているが、どうしても人間的に仕事を断りづらい。断ったら悪いような。でも、自分にメリットがなければ仕事を受ける必要はないと感じ始めている。さらにデメリットになるような仕事を受けてしまうと、本来メリットがある仕事にまで影響が出てしまい、何をやっているのか分からないくなる。

無駄な時間に雑談するメリットは大きい。そういう人間関係を残しつつも、仕事面ではびしっと、受けるか/受けないかを決めるのは大事だ。

2020.03.23

TeamViewer の商用版を買っているにも関わらず、ライセンス切れのメッセージが出て接続できないことがある。こんな時には、接続 – ユーザー管理サイトを開けば大丈夫そうだ。

2020.03.22

久しぶりに切手を買いに行った。で、今いくらなのか知らなった。普通郵便で 84 円か 94 円らしい。2 円切手とか買って既存の切手を補ってもいいのだが、大事な書類なので 84 円切手を買うことにした。それにしてもずいぶん郵便を出していない。手持ちの切手でまだ 80 円とか 50 円とか残っている。

2020.03.21

今日古いテレビを久々に設置してみた。古すぎて USB 端子もないんだ。図体はやたらと思い。今のテレビは進化したなぁ。

2020.03.20

今日家族から聞かれて初めて気づいた。ドコモも毎月 5,000 円未満の場合は、2 カ月合算請求になってたんだ。2019.07 かららしい。通帳を見たのだが、なんだかわかりづらい。それは引き落とされる日が場合によっては月末になるため、2か月合算と入っても毎月引き落とされているように見える。逆に 2 カ月近く空いている月もある。曜日にかかわらず、毎月同じ日に引き落とされるとわかりやすいのだが。

特に法人の場合は、合算請求でなくても、場合によっては引き落とされる月と、2 回引き落とされる月がある。毎月の収支をちゃんとしていこうと思うと厄介だ。

2020.03.19

先日購入したレグザ 43Z730X だが、電源が入るまで 10 秒弱かかるのが気になっていた。以前使っていたレグザの方が圧倒的に速かった。解決策は簡単だった。タイムシフトを有効にすること。それだけ。これで 3 秒弱で電源が入るようになった。24 時間フルに録画し、裏では電源を入れっぱなしにするのだ。省電力なんて関係ない。快適に使える方が大事だ。

2020.03.18

明日は出張なので、ノートパソコンのメンテナンスをおこなってみた。いつもメンテは欠かさないのだが、案の定 Windows Update とストアアプリのアップデートが溜まっていた。こういうのが、出張先で走ってしまうと時間を喰ってしまう。

2020.03.17

初めて家電リサイクル券を買って、テレビとエアコンを処分してみた。郵便局でリサイクル券を買うんだ。買うときにはメーカ―とサイズをきちんと覚えておかないといけない。それぞれ値段が違うんだ。リサイクル券をもって指定業者に持っていくと、あっさり完了!すっきりした。

2020.03.16

最近の Windows 10 って、CPU とメモリのスペックが良くても、HDD だと遅いような感じがする。例えば、Corei5+MEM8GB で HDD の場合は遅い。逆に Corei3+MEM4GB で SSD の場合は十分速い。下でも書いたように Dell Optiplex 3070 Micro を Corei3+MEM8GB+NVMe SSD 500GB で買ったのだが、激速である。

2020.03.15

Dell Optiplex 3070 Micro を最近は導入し続けている。このタイプから SSD が NVMe になった。ベンチマークを計測してみると、1700MB/s の数値が出た。驚異的だ。

しかもこの小さな筐体で、SSD と 2.5 HDD (SSD) を内蔵させられる。

2020.03.14

Crutial SSD を購入して、何台かのパソコンを HDD から SDD に交換した。交換前に付属のクローンソフトで全体をクローンした。何台か行ったので、状況がみなバラバラだ。すんなりいくものもあれば、遅いものもある。そしてディスクエラーで途中で止まってしまうものある。いろいろあったが、半日ですべて完了。激速になった。

2020.03.13

富士通ノートをリカバリした。Windows 10 1709 か。相当前のバージョンに戻ったな。幸い Windows Update をかけてみると 1903 まで一気にアップデートできるようだ。

2020.03.12

客先でサーバーの設置中、指を切ってしまった。ちょっとだけだったが、かなりの出血。自分でもびっくり。お客様には気づかれないよう対処した。

2020.03.12

Sonic Wall を設定中、NAT の設定を誤ったようだ。管理サイトに接続すると、ポート 8080 で転送したいサイトに転送されてしまうようになった。幸い MGMT ポートで接続できるので解除することができた。

2020.03.11

IIS を 8080 接続にしたい。イターネットインフォメーションサービスを起動して以下の設定を行った。

  1. Default Web Site を選択する。
  2. 右側のメニューの「バインド…」を選択する。
  3. ポート 80 の設定を編集し、8080 に変更する。

http://localhost:8080 で接続できれば OK だ。

2020.03.10

私は Action Pack の特典として含まれている Office 365 E3 を使っているのだが、先日 Action Pack だけを更新して安心していた。そして今日突然メールの送受信が不安定になってきた。最初は Office 365 の障害かと思ったがそうではない。そこでハッと気づく。ライセンス切れでは?案の定 Action Pack で新しいライセンスキーが発行されていた。これを適用しなければならなかったのだ。適用後徐々に回復していき、1 時間もかからないうちに PC やスマホなどすべて回復した。よかったー。

2020.03.09

富士通のパソコンとデルのパソコンが数カ月違いで壊れた。原因はともにハードディスクだ。両方とも保証に入っているのでメーカーが修理してくれた。しかし、ここからが違った。富士通の場合はハードディスクが完全に初期化された状態で戻ってきた。デルの場合には、Windows 10 が初期状態でインストールされた戻ってきた。デルの方は大変助かった。富士通の方は、さてこれからどうしよう…

2020.03.08

事務所の工事のミスで突然ブレーカーが落ちてしまった。こんなことになると思わず、お客様に納品するサーバーを UPS なしで接続していた。なんともなかったが、危なかった。常に非常時のことを気をつけておかないといけない。

2020.03.07

Windows Server 2019 の仮想マシンを作ろうと思い、まずはディスクの ISO を作成した。USB メモリに保存してサーバーに持っていこうとしたが、なぜかコピーできない。よく見ると、FAT でフォーマットされていた。一つのファイルサイズは 2GB までだったかな。

2020.03.07

富士通のノートパソコンをリカバリしようと思ったのだが、「選択したデバイスから起動できませんでした」というエラーメッセージがでてできない。よく観察してみると、なんだかディスクから起動しようとしていない。もちろんブートメニューで CD/DVD を選択している。

で、このエラーメッセージでグーグル先生に聞いてみると、驚愕の事実が!

下記のサイトで助かりました。ありがとう!
http://anti.rosx.net/etc/memo/003_cd_dvd_boot.html

まずはセキュアブートを「使用しない」に設定しないと、互換サポートモジュールを「使用する」にできない。この2つの設定を変更するとブートできるようだ。

2020.03.07

Office 365 の Exchange メールを独自ドメインで使う設定を行った。独自ドメインはさくらインターネットで取得した。

さくらインターネットで、ドメインのゾーン設定を変更して無事メールの送受信を確認した。

  • NS レコード 4 つ
  • TXT レコード
  • MX レコード
  • CNAME レコード (autodiscover)

2020.03.07

お客様が使っているディスプレイが 17 インチということで通常の作業ですら表示域が狭くて苦労していると聞いた。そこで一気に事務所内のパソコンすべて 24 インチに入れ替えた。とっても喜んでくれた。それにしても 3 年前に購入したパソコンのディスプレイが 17 インチなんて。大手メーカーが持ってくるとこうなるのかな。パソコンとは RGB 接続だと思っていたが、なんと DP 接続だった。それをわざわざ RGB に変換していた。ディスプレイの大きさは何世代も前なのにここだけ最新か…

ディスプレイには、VGA ケーブルと DP ケーブルが付属していたが、DP ケーブルを持ち帰ろうと思っていたのに…

2020.03.07

初めて SQL Server 2019 をインストールした。GDR サービスの更新プログラムって、時間かかるなぁ。

で、2時間ぐらい待っても終わりそうにないので、Microsoft Update Catalog でダウンロードした。
http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4517790

2020.03.06

昨日 クローンした SSD を取り付けたのだが、なんとパソコンが起動しない。まずい、と思い、元のハードディスクに戻したが、起動しない。相当焦る… 原因はというと、最初に SSD を取り付けた時にうっかり、SATA  ケーブルを取り付けず、BIOS がディスクを認識していなかった。それが原因で起動順序が変わっていたようだ。

起動時のメッセージを見ていると、ネットワークブートしようとしていることで気づいたのだ。困難で起動順序が変わってしまうんだ。

まぁ、とにかくできてよかった。実際の業務だとドキドキするね。

2020.03.05

お客様のパソコンをハードディスクから SSD に交換することになった。通常であれば、気軽に作業するのだが、様々な重要なシステムが動いていたり、データ量が多かったりする。もし、何らかのトラブルが発生して壊してしまったら大変だ。そこで、一度イメージバックアップを取ることにした。この作業だけで 1 時間ぐらい。そこからクローンで 1 時間。結構時間がかかったが、安全第一だ。もし壊してしまったら、復旧に 1 週間ぐらいはかかるかもしれない。それを考えると 1 時間ぐらいなんてことない。

続いて他のパソコンも実施したいのだが、そんなに外付けハードディスの予備を持っていない。そこで、ネットワークを経由してサーバーに保存することにした。開始してから、7 時間ぐらいになるが、まだ終了しない。あと 2 時間ぐらいかな。

2020.03.04

この記事をもう一度読みたいとずっと探していた。

脱サラして蕎麦屋が絶対に失敗する納得のワケ 「どんな仕事でも一緒」と共感の声続々 – Facebook navi[フェイスブックナビ]

内容としては疑う余地のないぐらい完璧だ。

私は IT 関係の仕事をしていて、ソフトウェア開発、パソコンのメンテナンスなどすべてお金を頂いて行っている。じぶんで企業してお客様とお話していると必ず金額の話となる。当然だが。そしてその競合相手が問題だ。同業種の同じ会社ならば見積りの比較も納得ができるが、なんと相手はずぶの素人だ。ここでいう素人とは、IT の知識は豊富だが、お金をもらっていない人のこと。

当初これらの人の競合は困り果てていた。金額が本当に安いのだ。話にならない。

しかし、何年もこの仕事をやっていると気づいたことがある。これらの人は、お客様よりは IT 知識を持っているので、優位に立てる。しかし、トラブルが発生すると、自分の問題でないと、逃げてしまうのだ。当然だろう。IT 素人(お金をもらわない人)は否定されることになれていないし、否定を受け付けない。いつも、ヨイショされること思っている。

ここが自分で起業した人との違いだ。私は逃げない。お客様から文句を言われてもきちんと対応する。最後まで面倒を見る。そう決めている。

だから、こんな人と競合してもなんとも思わなくなった。しっかりお金を頂いて、しっかり仕事をして、しっかりトラブル対応する。それがプロだと思う。

この記事に乗っているように、ちょっとパソコンのことを質問されて簡単に解決する人なんて山ほどいる。しかし、お客様からのクレームに耐えられる人なんてそうそういない。

2020.03.03

こんな記事が出ていた。

「早期退職してよかった?」脱サラした60歳カフェ店主の哀しい回答(寺田 淳) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)

読んでいて全くその通りだと思う。独立したら人間関係から解放されて自由になると思いがち。しかしそれは全くの逆。取引先との関係では、サラリーマン時代は会社が守ってくれたが、独立すればすべて自分が背負うことになる。ホント身に染みる記事だった。

まぁ、私は独立してよかったと思うけど。

2020.03.02

久しぶりにレンタルサーバーに TXT レコードの設定をした。もう完全に忘れてるな。自分の設定が悪いのか設定の反映まで時間がかかるのかが分からないので苦労するなぁ。

2020.03.01

Windows 10 のセットアップが終了した後、不要なゲームとか SNS とかを削除するのだが、最近の Windows 10 ではアンインストールできるアプリの種類が増えたような気がする。ゲームセンターは画面の録画機能もあるので残しておくか。

2020.03.01

最近オフィスのセットアップ作業が多いので、気づいたことがある。プロダクトキーに含まれるアルファベットに Q がなぜか多い。コインでシールを削るのだが、全部削っておかないと、Q の判別が難しい。

2020.03.01

こんな記事が出ていた。以前書いた DVD と同じ件だと思う。

ネットで否定派が目立っても、PCに「Office」がバンドルされ続ける理由 (1/2) – ITmedia PC USER

私もパソコンを売る時には、必ずオフィスを付ける。そしてただ付けるだけではなく、PowerPoint は大丈夫ですか?まで聞いている。

なぜか?それは売った後のクレームコストをなくすためだ。安くしようとして、オフィスを付けなかったり、PowerPoint のことを言っていないと、後になって、なんでついていないの?という質問が必ず来る。その対応のコストを減らすためにも最初からなんでも付けておくのだ。

そうなると、そんなやり方は、お客様から無駄にお金を取っているんじゃない?と指摘されるだろう。スマホの契約で無駄にオプションばかり付けて高額になっているのと似ているのでは?とも指摘されるかも。但し、その線引きは明確だ。スマホの契約のようにオプションを付けていない場合、クレームが来ることはない。要は後からクレームが来るか来ないかが基準なのだ。やみくもにお客様からお金を取っているわけではない。お金を取るのが目的ではなくて、自分のところのコストを抑えることが目的だ。スマホのオプションは単純に設けることが目的だ。

オフィスなんて要らないと言えるような人は、量販店でパソコンを買うことはない。BTO レベルのパソコンを細かく仕様変更して買っているはずだ。Surface にしても同じ。オフィスが必要な一般ユーザーは自動的に個人モデルを買う。しかし、要らない人は法人モデルを選択すればいいことを分かっている。

そしてオフィスが必要な人が大半で、不要な人の割合はそれに比べて少ない。じゃ、オフィス搭載モデルを全面に押し出すのは当然だ。

2020.03.01

今日は荷物が多かった。DELL 27 インチディスプレイ、Optiplex 3070 Micro のディスプレイ、DELL ディスプレイ 5 台、先日発注済みの Optiplex 3070 Micro 2 台、SSD 3 個などの小荷物がいくつか。あと、販促品 300 個、フライヤー 300 枚。事務所が荷物でいっぱいだ。

2020.02.29

Windows 10 の UAE ダイアログのスクリーンショットを撮りたいのだが、標準の設定ではダメだった。そこでコントロールパネルで、セキュリティの設定を 1 段階落として、画面が暗転しない状態にすれば、無事撮ることができた。

2020.02.28

ここ最近は、C# から SQL Server へのアクセスは Entity Framework を使ってきた。この機能の最大のメリットは、コーディング時にデータベースアクセスのエラーチェックもできること。例えば、列名や型を書き間違えてもその場でコンパイラが指摘してくれる。

今回久しぶりにストアドプロシージャを使うことになった。まずは SQL Server に埋め込んで使おうかと思ったが、Visual Studio と SQL Server Management Studio の両方をメンテしないとならないので、今回は C# にストアドプロシージャを文字列として作成し実行することにした。この場合、上記のコンパイラでの指摘ができないのが気になっていた。

でもふと試してみるといい案が出てきた。エンティティを nameof を使って文字列にしたものを変数に格納し、ストアドプロシージャを文字列の先頭に $ を付けて変数を埋め込むことにした。これで nameof を使った時点でチェックができて、ストアドプロシージャの文字列も自動的に反映される。

素晴らしい。

2020.02.28

共有のファイルサーバーに配置した Excel ファイルを開くと、保護機能が働いて、黄色の帯のメッセージが表示される。解除すると使えるようになるのだが、場合によっては、Excel が破損しているとかメッセージが出たり、マクロでエラーとなったりする。いずれも保護機能を解除すれば OK なのだが、どうも行き過ぎのような気がする。

2020.02.27

最近 Google からの規約変更のメールがとても多く届く。いくつもアカウントを持っているためか。いいも悪いも Google を使うしかないんだが。

2020.02.26

今日ネットでチラシを注文したのだが、さっそく数時間で広告メールが入るようになった。予想はしていたけどね。で、解約しようと思い、手続きをしたのだが、数日かかるとのこと。登録は速いのに、解約は遅いのね。なんだか、契約あるあるだな。まぁ、価格は劇的に安いので文句はないが。

2020.02.25

やはりリボ払いのトラブルが増えているようだ。
https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASN2S6WCTN2KULFA00R.html

リボ払いはネーミングがやさしいのでついつい騙されがち。それにカード会社がいいイメージを作って積極的に売り込んでくるので、これまたついつい騙されがち。さらに最近は、利用者からの要望が多いとのことで初期設定がリボにしているということだ。まったく、そんな要望どれくらいあるんだろう。勝手に言っているだけなのでは?

リボ払いの手数料は 15% 程度。恐ろしい利率だ。毎月の支払額が安くなったから錯覚してしまうし、毎月毎月続けていくと次々と合算されていくので、詳細が全く分からなくなる。本当に恐ろしい存在だ。裏を返せば、相当儲かる仕組みとも言える。

絶対に手を出してはならない!

2020.02.24

チラシに続いて販促品の相談も受けた。こちらもネットで検索すると、あるわあるわ。しかも安いなぁ。もちろん最低発注数が 200 個越えだったりするので、それなりの値段にはなるのだが、1 個 100 円程度のものを 300 個買ってもまずまずの値段だ。

2020.02.23

チラシの印刷を頼まれた。300 枚程度という量は自前のプリンタでは多すぎるし、そこら辺の印刷会社に頼むには少なすぎる量である。そこでネットで頼めるところを探してみた。やはり簡単に見つかる。安いなー。300 枚で 4,000 円ちょっとか。もちろん税も入っていないだろうし、送料も振込手数料もかかるだろうから、これよりは高くなるが、10,000 円もあれば十分だろう。

もし自前のプリンタで印刷したら、トナーをフルセットで 2 回は交換するかな。1 回でもフルセットで 80,000 円ぐらいなので、頼んだ方が圧倒的に安い。

2020.02.22

オリガミ買収に関する記事が出ていた。

https://news.livedoor.com/article/detail/17849075/

何とも言えないなぁ。まだ電子マネーなんてないころに事業を始めていた会社があっという間になくなってしまうなんて。やっぱり巨大にならないと生き残れないのか。

2020.02.21

Excel を起動すると、「ファイルが破損しているため開くことができません。」というエラーメッセージが発生することがある。発生しても使えることは使えるようだ。

次のサイトを参考にして解決した。ありがとう!
https://jisaku-pc.net/hddhukyuu/archives/3331#link01

2020.02.20

以前納品したお客様のパソコンの保証が 5 年になっていないものがあったので、今日まとめて追加保証の依頼をした。まぁ、大丈夫だろう、と考えていると、痛い目に合うのでまとめて追加依頼した。もともと 5 年保証込みで注文をいただいていたり、うっかりつけ忘れていたりしてたので、それほど自社負担はない。保証は 5 年と統一しておけば管理も楽だ。

2020.02.20

ClickOnce で作成した作成したアプリをインストールしようとすると、1 台だけインストールができなかった。エラーは「セキュリティ設定は、このアプリケーションがこのコンピュータにインストールされることを許可していません」というもの。

次のサイトを見て解決した。ありがとう!
https://do-gugan.com/blog/archives/2019/08/clickonce_block.html

2020.02.20

Windows 7 から 10 へのアップグレードでエラー「インストールは SAFE_OS フェースで失敗しました」が発生するパソコンがあり、どうしてもできない。このパソコンはもともと Windows Update の適用でもエラーが多かったので、システム的に破損しているものと思われる。スペック的には十分なハードなのだが、Windows 7 をクリーンインストールしてからとなるため、残念だか断念することにした。新しいパソコンを買ってもらおう。

2020.02.20

Windows 10 のスマホ同期アプリの通話機能が、全ユーザーにロールアウトされたとのニュースがあった。私のスマホもなかなかできなかったのだが、やっとできるようになったと思い、再度試してみた。

まずは個人用の OPPO から。トラブルシューティングの手順通り、Bluetooth のオンオフを繰り返していると、やっと接続できた。

次に会社用の Zenfone だが、なかなか手ごわかった。最終的にブロックしていた問題は、パソコン側とスマホ側の両方に Dell のスマホ同期アプリがインストールされていたこと。これらをアンインストールしてやっとできた。

着信があると、デスクトップの右下に通知が出てくるので便利だ。

2020.02.19

ついにスマホの価格が 20 万円まで上がってきたか。Galaxy Z Flip が 18 万円、Fold が 24 万円。
https://mobilelaby.com/blog-entry-galaxy-z-flip-price-au.html

動画で見ただけだが、縦折りスマホの完成度は高そう。まさに技術革新だと思う。まだまだ課題は多いと思うが、初回バージョンでここまでの出来ならこの価格も納得できる。

であっても、私的には 10 万円すらスマホには出せないので、あと数年後十分に普及して価格が手ごろになったら手を出そうかな。

2020.02.18

2019 年には開発環境を完全に Visual Studio 2019 に移行したのだが、.NET Framework だけは 4.7.2 から更新できずにいた。お客様の環境にも Windows Update を通して適用が始まっているのだが、まだ完璧ではないため躊躇していた。しかし、これではいつまで待っても、すべてのお客様の環境が最新にならないため、待つのはやめた。そこで、アプリ起動時に強制的に .NET 4.8 をインストールするようサイレントインストールの仕組みを入れてみた。テスト環境ではうまくいった。徐々に展開してこう。

2020.02.17

まとまった台数のモニタ注文が入った。普通に考えれば、アマゾンで仕入れて売る方が圧倒的に安い。でも今回はデルに発注した。先日新規のパソコンを数台導入したのだが、すべてデルのパソコンで、モニタもデルである。ということはここで他社製を入れると統一感がなくなってしまう。これが第一の理由。統一して電源の操作を迷うことなくするのが大事。こういうところで躓くとサポートコストがかかってしまう。

あとは保証だ。企業向けはいつも保証を付ける。デルのモニタは 3 年間交換保証がついている。

2020.02.16

よく行く全国チェーンのお弁当屋さんがある。いくとよく、レジの横に 1,000 円札が不足しています、100 円玉が不足しています、のメモが貼られている。このチェーンは独自の電子マネーを導入している。安易に思いつくのは、一般的な電子マネーを導入すればいいのになぁ、ということである。

お釣りを用意するコストは一体どれだけなのだろう?人任せにして実際にかかる費用には目をつむっているのだろう。

一般的な電子マネーを導入すれば、こういうコストが削減できるし、誰も使わない独自開発の電子マネーの開発と維持費を削減できる。

世の中の流れに沿えば、一般的な手数料を払う必要があるが、逆らえば、それ以上のコスト負担をすることになる。と思う。

2020.02.15

ずっと前から思っていたことがある。スカパーに加入しているのだが、値段が高いなーってこと。月額 4,169 円だ。かたや Netflix は 1,320 円。もちろん内容から言って一概に比べることはできないのだが、だからと言って、スカパーの方が圧倒的にスゴイというわけではない。どっちもいいところがある。それなのに 3 倍ぐらいの差がある。

そう思っていたところに次の記事。

https://toyokeizai.net/articles/-/330357

確かにスカパーとか、WOWWOWとか、スターチャンネルとか、今から新規で加入する人はいないのかな。新規に契約するなら、Netflix、Hulu かな。もうすぐ Disney+ なんか始まるといよいよだ。

スカパーが高いと思っているにも関わらず、旅チャンネルとか見たいチャンネルがなくなるのも痛い。これだけの金額を払うのであれば、儲かるチェンネル、儲からないチェンネルにかかわらず、加入者が残念な気持ちにならないようにしてほしいと思う。

2020.02.14

今日は朝からパソコンの状態が変わっていた。朝ログインすると、昨日開きっぱなしにしていたウインドウがすべて閉じていた。そっか、更新があって再起動待ちだったんだ。しまった。

操作していると、カーソルキーを動かすと、マウスも動く。何だこりゃ。そんな設定ないぞ。再起動で解決した。

Google Chrome を開いてネットワークカメラに接続すると、Flash がブロックされていた。こいつも更新があって無効になったか。とりあえずカメラだけ有効にしてしのぐ。

Outlook を立ち上げると、こちらも更新があったらしくタイトルバーに検索ウインドウなんかが出てる。うーん。

そしてまた気付く。Windows Udpate の再起動メッセージがまた出てる。なんだー。

2020.02.13

ハードディスクから SSD へのクローンなら、Crutial のソフトを使わなくてもハードだけでできるんだった。すっかり忘れていた。玄人志向の KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3 を引っ張り出してきて、クローンボタンを押し続ける。すぐにクローン開始。500GB の HDD から SSD へ 45 分ぐらいだったかな、まぁ、できた。

2020.02.13

とあるデスクトップパソコンを Windows 7 から 10 に更新する依頼があったので、やってみた。で、驚いた。CPU が Core2Duo だ。うーん、これはまだ現存していたのか。少なくとも Celeron かなと思っていたのだが。一応アップグレードはできたが、使い物にならない…

2020.02.12 C#

システムを開発しているときの注意点として、計算誤差を発生させないようにしていた。もうしばらく誤差の問題は言われていなかったのだが、久々に出てきた。合計値が 0 のはずが、 0.13E-13 のような数字になっているという。一発で誤差だと思った。調べてみると案の定、計算に使用する変数を double 型で宣言していた。誤差が出るのは経験済み。decimal に変更して正常なったことを確認。まだまだ隠れたところに残っているのかなぁ。

2020.02.12

お客様のマイクロソフトアカウントを作ろうとしたのだが、どうしても携帯電話認証が失敗する。というか、コードの送信を依頼しても、明日やってください、ばかりだ。仕方ないので、Gmail アカウントを作ることに。ここで気づく。そっか、- と _ が使えないんだ。区切りは . だけだ。なんでなんだろうね。

2020.02.12

以前パソコンをご購入いただいたお客様へのサービス。ちょうどご自宅の近くまで行くことがあったので、無線設定/プリンタ設定/メール設定/携帯メール設定/メールアドレス作成など行ってきた。親しい人には採算なんて考えない。喜んで頂ければ OK だ。よい人付き合いができた。

2020.02.11

もう数年前に完全に Windows 10 に移行しているが、お客様のサポートの関係上 Windows 7 が欲しい時があった。Windows 10 への切り替え後しばらくは Windows 7 もあったのだが、ここ数年持っていなかった。そして今日思わぬところから Windows 7 マシンが手に入った。Corei3, MEM 4GB で、ディスクの交換ができるノートだ。左側 Crutial ソフトを使って HDD から SSD にクローンしたうえで、徹底的にクリーンにした。よかったよかった。

2020.02.10

安いものには何かある、と思う。職業らがパソコンを販売することが多いが、私の販売方法は、定価+ハードウェア保守+作業費となる。当然ながら価格は高いと思う。実際に高い。家電量販店と比べると、最大 1.5 倍ぐらいになるかも。

しかし、それには理由がある。それはしっかりとサービスすることである。お客様はほとんどが知り合いだったり、これから親しくなるような人ばかりである。販売後は私のケータイにいつでも電話をかけることができる。当然私もしっかり対応する。

では、家電量販店ではどうだろうか?こちらもしっかりと初期設定はしてくれるし、電話をかければ対応はしてくれる。

しかし、決定的に違うのは、いつでも私が同じように対応するということだ。一般的な会社やお店は、担当者が変わることが多い。当然、つれない対応をされたり、決まり通りの返事をされたりする。また、会社という組織上、必要以上に対応はできない。私が販売したお客様に対して、私が対応できることは私が行い、故障などはこちらからメーカー手配する。まさにワンストップサービスといった感じ。

きちんとした価格で販売し、きちんと対応する。それが私のやり方だ。ぶれたりはしない。

2020.02.09

納品で余った 1TB の SSD を完全初期化してみた。 cipher コマンドを使うのだが、この容量だと 24 時間がかりかな。他で使いたいので、今回は完全初期化したが、排気用 HDD は初期化作業だけでも大変なので、解体して終わりだな。

2020.02.08 パソコン

富士通のノートパソコンをセットアップ中。リカバリディスク作成ユーティリティがついていた。DVD 5 枚必要。DVD-R, DVD+R DL のどちらかで作成できると思い、DVD-R を入れたのだが、はじかれる。DVD+R DL を入れたら大丈夫だった。8.5GB のものが必要なのだろうか。

2020.02.07

C# で開発中大量のテキストデータを処理しているとエラーが発生。何言っているのか、分からんぞ。コードが悪いわけではなさそうだ。「この種類の例外がスローされると中断します」のチェックを外すと処理が走った。

—–
マネージド デバッグ アシスタント ‘ContextSwitchDeadlock’ : ‘CLR は、COM コンテキスト 0xd1da90 から COM コンテキスト 0xd1d9d8 へ 60 秒で移行できませんでした。ターゲット コンテキストおよびアパートメントを所有するスレッドが、ポンプしない待機を行っているか、Windows のメッセージを表示しないで非常に長い実行操作を処理しているかのどちらかです。この状態は通常、パフォーマンスを低下させたり、アプリケーションが応答していない状態および増え続けるメモリ使用を導く可能性があります。この問題を回避するには、すべての Single Thread Apartment (STA) のスレッドが、CoWaitForMultipleHandles のようなポンプする待機プリミティブを使用するか、長い実行操作中に定期的にメッセージをポンプしなければなりません。’
—–

2020.02.07

とある地方の新聞社であるが、グーグルで検索すると、ニュースの一部が目立つように出てくるのだが、実際にアクセスすると、会員サイトになっており、ほんの少しの記事しか読むことができない。ネット新聞は無料であるべき、なんて思わないが、検索でユーザーを引っかけるだけ引っかけておき、あとは知らんぷりというのは、あまりにもえげつない。

2020.02.06

先日富士通のノートパソコンを発注したのだが、またミスをしてしまった。リカバリディスクをつけ忘れた。自分で作るか。面倒だなぁ。富士通純正のリカバリ作成ツールは Windows 10 に付属しているのだろうか。Windows 10 標準の回復ディスクになるのだろうか。

2020.02.06

TeamViewer は一度 ID をとってしまうと、その ID とバージョンが固定されるのだろうか。違うバージョンをインストールしてみたところ、サポートされていないバージョンであると表示される。そのバージョンは最初に ID をとったバージョンだ。変だなぁ。

2020.02.06

お客様に TeamViewer を提案するために、公式プランリストを見た。5,000 円が最低かと思っていたが、その下があるではないか。今回の提案内容にどんぴしゃり!やった。いいね。それにしても、ここで気づく。なぜ、5,000 円のプランだけ接続元台数が 3 台なんだ?これが無制限だったら、私的には一番うれしいのに。いろなマシンに入れては削除ができると超便利なのに。

Jp Buy Now – TeamViewer

2020.02.06

ノートパソコンの納品に行かなければならなかったが、直前になってプリンタドライバが必要なことに気付く。しかし、プリンタの正確な型番が分からない。普通なら現地でダウンロードすればよいのだが、なんと相手先の環境にはネットがない。さてどうしようかと思ったが、メーカーのダウンロードサイトに行くと、ほぼ同じ機種では型番に関係なく同じドライバであることが分かった。そこでそいつをダウンロードしてもって至ったところ、どんぴしゃり。納品が10分程度で完了なんて幸せだ。

2020.02.05

ビジネスをやっていて、よくあることは、お客様から値段が高いと言われることだ。私の会社ではシステムを開発したり、パソコン売ったりしているが、基本大量販売や大量開発ではない。個別対応がすべてだ。そんな中値段だけを安くするのは無理がある。まぁ、できないことはないが、以前にも書いたとおり、売った後コストがかからないお客様だ。

どのみち、安く売ったとしても、クレームをつけられたり、次に買うときにはまた安いところに行ってしまうので、今安くする必要は全くない。利益云々というよりは、面倒なことを遠ざけるというの主な目的だ。要は自分のメインのビジネスを邪魔されたくないのだ。

仮にお客様が無理にでも安く商品を買ったとする。そのあとは、サポートをしなければならないのだが、当然イヤイヤとなる。もちろんその場合でも新設丁寧に対応はする。これが売った側の責任だ。しかし、次回は違う。また安くしてくれと言っても正当な理由をつけて丁寧にお断りすることになる。お客様は勝ったと思っていてもいずれは、跳ね返ってくる。

大事なことは、売る方も買う方も対等に良い関係を築くことだ。

大昔や堅気な職人は、自分の気に入らない客を怒鳴って、追い返していたのかもしれない。そしてどんなお客に対しても、神様扱いする時代に移ってきている。しかし、これからは、自然と売り手がお客を選んでいく時代になると思う。大勢の人に安売りをして利益が薄く苦労するよりも、自分のことを信頼してくれるお客様に通常の価格で提供しつつ、満足のいくサービスを提供するのがベストだと気づきつつあると思う。

2020.02.05

今日は久しぶりに IE でいろんなニュースサイトを見ていた。すぐに気づく。広告がいっぱい出てきて、ページがガクガク表示されて全くもって見れたもんじゃない。これは IE の性能の問題、広告表示の複雑化が問題だと思う。いつも Opera で標準の広告ブロッカーを使っていたのだが、何もストレスなくブラウジングができていたことに気付く。なぜわざわざブロッカーを使わないといけないのか。それは広告表示が非常に煩わしくなって、ページを読むのか、広告を見るのか分からなくなっているためだ。邪魔にならないところに広告が出ているだけなら、ブロッカーを使う必要もない。逆にその方が広告収入が上がるんじゃないかな。

2020.02.05 パソコン

デルからノートパソコンが届き、お客様に納品する準備ができた。お客様の使用状況を考えると、Celeron, HDD のスペックでも十分なのだが、Core i3, SSD を選択した。理由はあとあとクレームがないようにすること。納品後遅いなんてことになったら大変だ。考えられるクレームがないようにすることが大事だ。そして、自分の作業効率を上げること。セットアップに時間を要してしまったら、もったいない。これらの条件と引き換えにお金としての利益は大幅に低いが、クレーム対応や自分の作業に関する時間節約を考えると安いものだ。

2020.02.05 C#

これまで C# から SQL Server へのデータアクセスは、Entity Framework 一本でやってきていたんだけど、バッチ的な処理の場合はどうしても面倒なことが多い。ストアドプロシージャを使えば簡単なのだが、C# と SQL Server 側の両方でメンテナンスとなると嫌なので控えていた。しかし、今回のシステム開発ではどうしてもストアドの方が都合がいい。そこで T-SQL をそのまま文字列をして作成する原始的な方法をとり、context.Database.ExecuteSqlCommand を実行してみた。完璧だ。

ストアドを使うときの欠点は、列名などを変更すると、自分で該当箇所を探して修正をかけないといけないんだよね。EF だと Visual Studio がエラーを検知してくれるのが相当に楽なんだが。一長一短があるな。まぁ、今回は限定使用ということで。

2020.02.04 Windows 10

Windows 10 って、Pro を買っても大量のゲームや SNS みたいなものが入っている。徹底的に削除してからお客様に渡すようにしている。削除するコツは、一度ストアからすべてのアプリを最新状態にしてから、一つずつ削除することである。出ないと、更新が同時に走って削除している傍らからインストールされてしまう。最後に設定で、スタートメニューにおすすめのアプリを表示するのチェックを外して終了だ。

2020.02.04

デルからノートパソコンが届いた。今までは本体の箱と Office の箱のセットで届いていたが、今回から Office のカードが本体の箱にビニールで貼りつけてあった。運送費の削減だね。

2020.02.04

クレジットカード会社からで書留が来たが不在で受け取れなかった。どうやら有効期限が切れるので新しいカードが届いたようだ。郵便局に再配達の依頼をいつも自動応答電話で行っていが、初めて LINE からやってみた。やってみて驚いた。めっちゃ簡単。便利になったねぇ。

2020.02.04 電子マネー

電子マネーを使うと、使った感覚がないので、使いすぎてしまうという意見をよく目にする。確かにその通りかもしれない。自分でお金を探して計算して出すわけではないので、その感覚はよくわかる。それでも私は電子マネーを使う。そして使った後は、必ず自分の資産管理のエクセルの現金出納帳の項目にすべて記載している。これを見ると使ったなぁ、という感覚が出る。使うときにはさっと使って、帰ってから使った感覚を感じるようなわけだ。電子マネーはとっても便利。Mobile Suica や nanaco の履歴にいついくら使ったが記録されるのがいい。現金の場合は減っていると、何に使ったのか分からず、結果、正確なお金の使い方が把握できていなかった。今は月にコンビニでいくら使ったか正確に把握できる。それを見て節約しようと思う。

2020.02.04 Visual Studio 2019

Visual Studio 2019 を使っていると、たまにプロジェクトフォルダを削除できないことがある。できないことはあるのだが、その原因は Dropbox だったりするので、しばらく時間を置くと必ずできる。しかしどうしてもできないことがある。原因はプロジェクト内の icon ファイルがロックされているのである。調べ方は resmon.exe を起動して、削除できなかった icon ファイルを検索すると、dllhost.exe が握っていることがわかる。こいつのプロセスを終了すると、無事ファイルが削除できる。困ったもんだ。

2020.02.03 Microsoft Edge

Windows Server 2019 に Edge をインストールしてみた。Windows 10 用選択すればよさそうだ。相変わらず、表示言語が英語なので、設定で日本語を追加し、右クリックしてこの言語を既定にして、英語など他のものをすべて削除して再起動すれば OK だ。

2020.02.03 Excel

最近は一般のユーザーでも知られるようになってきたが、日付データは数値で入っている。これを yyyy/mm/dd で扱いたいのだが、なかなか難しいところがある。こんな時には、TEXT 関数を使って日付文字列に変換するとよい。ちなみにシリアル値とは、1900/1/1 を 1 とした通産日数のこと。これは知らない人が多い。自分も時々曖昧になる。

2020.02.03

Google AdSense の広告だが、スマホの場合、1 枚ものの記事でも途中に広告が挿入される。これが AMP というものか。設定したっけ?まぁいいや。

2020.02.02

Action Pack の更新時期が来た。この特典の中の Office 365 E3 を使っているので、更新を忘れると大変なことになる。更新期間は終了日前の 1 カ月のみ。去年までは JCB カードで払っていたような気がするが、VISA か Master のどちらかとなっている。Master も会社専用で確保しているのでもんだいはなけど。

2020.02.01 C#

C# で作成したアプリが起動不能になったとの連絡あり。調べてみると、「System.Configuration.ConfigurationErrorsException: ルート要素が見つかりません。」というエラーが出ていた。うーん、これは何だ?初めて見る。試しにこちらでも持っているバージョンを単純にコピーしてみると、なんと動く。じゃ、プログラム一式のどれかが壊れたのかと思い、正式な動作フォルダにコピーしてみた。で、驚く。同じエラーが発生。ということは、根本的に user.config とか 設定ファイルが壊れているのか。

C:\Users\<UserName>\AppData\Local\<CompanyName> 内の全データを消してみた。無事動いた!

2020.02.01 システム開発

今日はほぼ一日時間が取れたので、気になっていたシステムの主要部分を一気に開発した。私のシステムの作り方は、業務の流れをシステムの操作で制限しないことである。代表的な例は締め処理を廃止していること。よっぽどデカイシステムを開発するのであれば、締め処理は必要だが、フリーランスとして開発できるレベルでは締め処理は必要ない。締め処理という概念は業務の一環でも通用するので、あってもよい。もし締め処理が必要な場合でも、何度実行しても OK ですよという作りにしたい。よくある質問は、締めた後にもう一度データを修正したいという要望だ。その場合はデータを修正して、締め処理をもう一度するだけでよいようなシステムにしたい。

今日の主要部分の開発も必要な業務処理をしていく過程で、次々と裏で必要な計算を行っていくようなシステムに変更した。納品の際、この次はこのメニューを実行してとか、この場合はこのメニューを実行してとか説明するのが大変なのだ。そしていずれそれは自分にも帰ってくる。しばらくして問い合わせがあった場合、どうだったかなと自分が迷ってしまう。ユーザーにも自分にもわかりやすいシステムにしたい。

2020.01.31 ビジネス

コンビニについて、こんなニュースが出ていた。

コンビニ店舗数が初の減少もネット民冷ややか 定価売りに反発も – ライブドアニュース

確かにその通りだなと思う。都会でも田舎でもどこに行ってもお店が多い。個性的なコンビニがなくなったのも残念。でも大きなグループに吸収されていくのは自然の流れだし。

自分もコンビニで日用必要なものは買わない。書かれたある通り、スーパーなどで買うのが一番だと思う。自分のコンビニ使い方はいくのが楽しみというか、リフレッシュというか、そんな感じで使っている感じかな。

いろんなコンビニのニュースを見るけど、自分で会社をやっている側からすると、あまり触れられていない部分がある気がする。それは開店当日から 100 万円単位で売り上げが上がること。ビジネスを始める側にとっては大変うれしい。何といってもお客が本当に来てくれるのか、売上が上がるのか、仕入れや固定費などが払えるのかなどと心配する必要がない。

私がビジネスを始めたころも、地域の経済団体などに顔を出し、顔を売っていた。なかなか仕事がない中、仕事を紹介してくれる面はあったが、その反面、会費や寄付や催し物の準備など負の面が多いことも気付いた。そこで、ある時ぜーんぶやめてみた。とにかく自分の力で開拓していこうと。そうすると、収入は落ちたが、ある時から自分で開拓した固定客がつき始め、順調に行き始める。この状況では不要な経費も出ないし、自分の時間を取られることもない。

さて、あなたはどちらを選ぶだろうか?大手に頼っていきなり収入を保証さる代わりに低収入で時間拘束されるか、またはしばらく苦労をするが、その後それ以上の収入と自由な時間を手に入れるか?私は後者になりつつある。

2020.01.31

なにやら不動産業者からメールが届く。物件案内みたいだ。よく読むと、素晴らしい物件と書いてある。しかし、現在営業中の物件で、この物件の情報は秘匿にしてほしい旨が書いてある。じゃ、なぜ送ってくるのか。詳細は隠していても、こんなの今の時代検索すればどこなのか一発で判ってしまう。写真に写っているわずかな情報を頼りに正確な場所が特定できしまう。メールの最後には、不要な場合は配信停止リンクもついてある。クリックすれば、こちらが読んだことがわかってしまう。黙って削除するか、何度も届くようならば、Office 365 のメールルールを使って、受信すると同時に削除してしまうのが得策だ。

2020.01.31

先日レグザを新しく買って、テレビについていろいろ進化がわかってきた。特に 4K について。今回 4K 対応のレグザに買い替えるだけで、一応 4K 放送は視聴できるようになった。しかし、この環境で視聴できるのは 右旋 BS 4K のみ。左旋の BS 4K , CS 4K は視聴できない。視聴するためには SH マークのついたパラボナアンテナに交換するしかない。で、交換してもいいかと思ったが、スポーツと通販番組が主体なので、今のところ費用をかけて変えるほどでもない。いつものように、無駄な費用をかけて飛びつくのではなく、気づいたらついたという時期まで待つのがいい。今回も 4K を視聴したくて変えたわけではない。買ったら、ついてきた。もちろん、せっかく買うのだから、4K 対応テレビといっても 4K 放送を視聴できることは確認済み。

さて、もう 1 台テレビが欲しいが、去年ハイセンスを買ったばかりなので、ここで買うのは時期が近くて同じようなテレビになってしまう。もうちょっと待ては、ハイセンスあたりから 8K 対応テレビが 5 万円ぐらいででてくるかな。先日シャープの 8K が何とか 20 万円を切ったと言っていたし。

2020.01.31

データベースで、親子テーブルを作成して、親テーブルには合計値を、子テーブルには明細値を格納している。今回一つ保存する列を追加し、同じように合計値と明細値を格納するようにしたい。これから新規登録する際は両方ともシステムで値を保存するが、既存のデータをどうするのかが問題。SQL だけで何とかしたいと思ったが、無理みたい。そこで次のような T-SQL を作ってみた。

DECLARE @Bumon nvarchar(50)
DECLARE @JyuchuNo nvarchar(50)
DECLARE @GokeiSuryo int

DECLARE CUR1 CURSOR FOR
SELECT Bumon, JyuchuNo, SUM(Suryo) AS GokeiSuryo
FROM dtbJyuchuMeisai
GROUP BY Bumon, JyuchuNo

OPEN CUR1;

FETCH NEXT FROM CUR1 INTO @Bumon, @JyuchuNo, @GokeiSuryo;

WHILE @@FETCH_STATUS = 0
BEGIN
UPDATE dtbJyuchu SET GokeiSuryo = @GokeiSuryo
WHERE Bumon = @Bumon
AND JyuchuNo = @JyuchuNo

FETCH NEXT FROM CUR1 INTO @Bumon, @JyuchuNo, @GokeiSuryo;
END

CLOSE CUR1;
DEALLOCATE CUR1;

明細のレコード件数は 71000 件、明細を GROUP BY したレコード数は 11300 件、更新時間は 40 秒であった。(Intel Core i7, メモリ 32GB)

2020.01.30

Windows 10 搭載のノートパソコンで、無線 LAN に接続したいのだが、どうしても機内モードの解除ができない。設定を変更しようにもボタンが Disable になっている。というわけで、機内モードを管理しているドライバを削除することにした。devmgmt.msc を開いて Airplane Mode Switch というドライバを削除したところ、ボタンが Enable されて、無事オフにすることができた。

2020.01.30

デルのパソコンを発注していたのだが、不在で受け取ることができなかった。不在票を見ると、佐川急便のものが入っていた。これは初めてだ。いつも別の運送会社だったので、再配達の依頼が面倒だったが、これは簡単だ。

2020.01.29 ビジネス

システム開発やパソコンの購入など、大変お世話になっているお客様がいる。時々プリンタトナーの注文が入る。消耗品なのでできる限り安い方がいい。こんな時こそ、利益ぎりぎりで提供してお礼がしたい。請求金額から振込手数料を引いて赤にならないぎりぎりの値段で提供しよう。それでもヨドバシで仕入れるので、10% のポイントが付くからね。

2020.01.29

OPPO のロックマガジンって、本当にキレイな壁紙を表示してくれるなぁ。とても満足。見るのが楽しみ。それにしても OPPO を使っていて全く不満がない。iPhone とか高価なものに買い替えるメリットはあるのだろうか。唯一きになっているのが、Watch かな、早く Android でも完ぺきな Watch が出てくれると嬉しい。それか Apple が Android にも対応してくれたら…

2020.01.29

そういえば、レグザを買い替えた時、スカパーのアンテナは変えなかったが、普通に 4K BS が視ることができたな。アンテナ買えないといけないと思ったが。

2020.01.29

最近の Excel でずっと操作方法がわからないことがあった。列と行の固定だ。いつの間にか、メニューが変わってしまい、どう操作するのか迷っていた。今まで何となくできていたが、思い切って調査した。やっとわかった。列と行を固定したい一番左上のセルをクリックしてから、ウインドウ枠の固定を実行すれば OK なんだ。ふぅ。

2020.01.29

こんな記事が出ていた。

“あっても使わない”のにDVDドライブ搭載ノートを買う日本人

僕もそう思う。でも油断できない。先日 15 インチの DELL ノートをお客様に納品した。その際、発注前 DVD ドライブの確認を怠っていた。この筐体の大きさならついているだろう。ついていなかった。そして、お客様から電話が。DVD を入れるところがないんですけど…

がーん、ショック。実際の業務ではソフトインストールにまだまだ使うんだよな。

そして続いて別のお客様に DELL Optiplex Micro を 5 台販売。DVD はついていません、と伝えていた。そして外付け DVD ドライブは念のために 1 台付けておいた。そして、納品日当日。これもインストールしてと、DVD を渡される…

ちなみに、DVD 不要は自分の同意見で、とあるお客様のところには、DVD なしモデルを数十台規模で納めているが、問題なし。

なぜ使わないのに、付けて売るのか、それは簡単。クレームのコストを回避するためだ。

2020.01.29

電子マネーを使い始めても現金は結構必要だ。特に千円札はよく使う。準備するには ATM からお金を引き出すときには、19,000 円とか引き出して千円札を引き出している。また、nanaco にチャージするとき、一万円札を入れて 1,000 円チャージして、お釣りをもらっている。お店では両替してくれないからね。

2020.01.28

先月分の携帯通話時間を確認した。57 分だった。1 分あたり 40 円とした場合、2,280 円だ。カケホーダイに 2,700 円払っているので、元は取れていない。じゃ解約して従量制にするかといっても、それはそれで気になって通話ができない。仕方ないか。

2020.01.28

個人と法人の資産が一元的に見れるように管理を変更したのだが、現在の現金や預貯金の資産の合計を改めてみて驚いた。こんなものかと。多くないとは言っても、土地買ったり、車買ったり、家や事務所を改築したりと、自分が快適になるようなもの、楽しみなものにお金をかけている。決して無駄遣いをしているわけではない。現金や預貯金以外の資産と考えれば、それはまずまずあることになる。しかし、こうやって全資産を一元的に見えるようになると、俄然やる気が出た。

2020.01.28

どうも今年に入って、お金の扱いにミスが多い。クレジットカードの支払いでミスをするし、パソコンの発注時クレジットカード入力をミスし、決裁が通らず。ネットバンクでは 10 万円越えが処理できず、銀行に行くも、普通口座と当座口座をミスし、ATM から振り込みができず、銀行の方に頼るなど。こんなに苦労して支払いを行ったにもかかわらず、手数料 660 円だって。自分の手数料を銀行に払わないといけないんだね。

常日頃から、銀行の残高を管理し、引き落としの案内が来た時点で、経理システムに入力しておけば、残高チェックができる。今回の失敗を踏まえ、個人と法人の管理を統一した。

2020.01.28 ビジネス

ビジネスをするときの方針を決めたい。会社の場合には、しっかりと見積りをして金額の妥協はしない。その代わりサービスをしっかりして満足のいくようにする。それが大事。一般客に対しても同じ。しかし、知人や友人など親しい人には金額なんてどうでもいい。こちらは金額も安く、親身なサービスをしたい。こちら側の方からお金を頂くことは目的ではない。会社関係でしっかり稼ぎ、個人関係では人間関係を重視したい。

今回お世話になった個人の方にパソコンを売ることになったが、利益は数百円、さすがにこれはやりすぎだったかなぁ。それでも納得のいく製品だったし、よかったと思う。

2020.01.27

ハードディスク 1TB の内容を SDD 1TB にクローンしたのだが、1.5 時間ぐらいかかってしまった。そうか今まで 500GB 以下のものしかしたことがなかったんだ。誤算だった。面白いのは、同型のパソコン 2 台実行したが、開始時間が 20 分ぐらいずれていたにも関わらず、終了時間はほぼ同じだった。ばらつきがあるのかな。

2020.01.27

新しいテレビを買って、NHK を再登録したのだが、ふと疑問に思った。ホームページから ACAS 番号と住所を入力して送信し、しばらく待つと完了したようなのだ。どうやって新しく買ったテレビに対して更新をかけているのかと。まずホームページから申し込むと、入力内容を判断して自動的に契約者かどうかを判断するのだろう。その際、住所が一字一句正確にマッチしていなくても自動的に判断されるのだろうか。されるんだろうね。

次にどうやって信号をおくるのか。まさか自分ちのアンテナにダイレクトに信号を送るなんてできないだろう。ましてや逆にこちらのパラボナから衛星に向けて、ここですよー、なんて信号も送れないし。となると、全地球全体に対して、うちの ACAS 番号OK みたいな信号を流すんだろうな。ということは、常に自分とは関係ない信号も受信しているのか。うーん、しくみが大変だろうな。スカパーも似たようなもんか。

そうする以外に方法ないよなぁ。

2020.01.27

パソコンの代金をゆうちょ銀行でオンライン振り込みしようと思ったが、10 万円を超える場合は、キャリアメールにしかワンタイムパスワードを送ることができないんですと。あー、がっかり。手続きできない。困ったもんだ。

2020.01.27

最近焼酎販売の電話勧誘が多い。とても有名で手に入らないものと言っているが、そういうものは口コミで広まって、瞬く間に売り切れるだろう。そして、何年も待たたせるだろう。限定〇本と貴重だと言っているのも怪しい。あと献上しているなどと言っているのも怪しい。だが、一つ違うのは一般的な電話勧誘攻撃ではなくて、非常に丁寧な電話対応だということだ。買ってもいいかと思うが、電話勧誘は一律お断りが原則である。

2020.01.27

個人的な買い物をアマゾンでしたのだが、特殊なのか代引きができない。クレジットカードは今回使いたくないので、そのほかの支払いを選択するしかなかった。進めていったところ、注文は確定したが、赤色の文字で先に支払いを完了させる必要があるとのメッセージが。支払方法セブンイレブンの払込票が発行された。早速持って行って払ったのだが、手数料が一切なかった。うーん、素晴らしい。

2020.01.27

ウェルビーイングというメールが届く。迷惑メールかと思ったが、送信元はマイクロソフトだ。読んでみると、クラウドのメールや予定表を確認して、ひと月にどのくらい静かな時間があるかを教えてくれているようだ。ふーん。ウェルビーイングは英語で wel being で、幸福という意味だそうだ。ふーん。

2020.01.27

パソコンをオンラインで注文したのだが、どうもカード番号の入力ミスがあったようで、決裁が通らなかった。振込かー。手数料が痛いな。支払確認もさらに遅くなるし。

2020.01.27

久しぶりに新しいテレビを買って気づいた。以前はクレジットカードサイズの B-CAS カードだったが、去年かったハイセンスのテレビは Micro か nano ぐらいのサイズの B-CAS カードだった。そして新しいレグザを買ったのだが、ACAS チップが内蔵されており、カードはなかった。ホントどんどん変わっていくねぇ。ACAS の場合、テレビを廃棄するときに契約をしっかりと解除しておかないとえらいこっちゃ。テレビ自体を初期化してもサービス提供会社の方に番号が残っているからね。

2020.01.26

デルのノートパソコンが持ち込まれた。性能的にはまずまず、さらにハードディスクが交換できるタイプなので、これはラッキーだ。Windows 7 から 10 にアップグレードすれば十分使うことができるだろう。Celeron, メモリ 2GB, HDD 交換不可の場合はアップグレードはきないと伝えている。

2020.01.25 ビジネスの成功

お客様とのやり取りはキレイな状態で行いたいと思う。主要な取引先から注文書をもらうときにはクリアファイルに入っている。こちらから請求書を出すときには、そのクリアファイルに入れて返すようにしている。まれにメールで注文書をもらった時などはクリアファイルがないが、その時には、使い古しではなく、新品のクリアファイルに入れて提出するようにしている。もったいないからと言って、使い古しをお客様に渡すことはないようにしている。

2020.01.24

先日、Skype for Business Online のサービスが終了する旨のメールが来た。マイクロソフトのサービスに限らず、とりあえずサービスを開始したが、利用者が少なければ、簡単にサービスを止めてしまうものが多い。Skype は特に多いように感じる。こんなことでは、新規にサービスが提供されても、そう簡単には乗り換えられない。何といっても企業では長期に安定的に使えるものが一番重要視されるからだ。私のような IT サービスを紹介している側からすると、サービスが終了になると、その後始末が大変でもある。

2020.01.23

当ブログだが、最近編集も表示もおかしい。編集は何とか修正できたが、表示は修正できず。どうやら BizVektor というテンプレートが原因のようだ。このテンプレートは去年サポート終了になっている古いものだった。そこで、Ligihtning という後継のものに変えてみた。いい感じ。Adsense の表示方法も変えてさらにすっきり。

2020.01.22

Regza 用に購入した外付けハードディスク HDPT-UTS2K の USB 3.0 接続ケーブルって短いなぁって思っていた。もう 1 本 USB 2.0 Micro 用の長いケーブルが入っていたのdが、何に使う?と疑問に思っていた。説明書を見て驚いた。USB 3.0 の Micro コネクタって、半分が 2.0 なんだ。で、長い方のケーブルに変えたところ、いい感じに接続できた。知らなったー。

2020.01.21 C#

C# で SQL Server を管理したいのだが、ソースコードは発見することができたのだが、その参照が発見できなかった。SQL Server 2017 を使っている場合は、次の通り。

  • 場所:C:\Program Files\Microsoft SQL Server\140\SDK\Assemblies
  • ファイル:Microsoft.SqlServer.Smo.dll

インストールは簡単だった。パッケージマネージャでインストールすればよい。

Install-Package Microsoft.SqlServer.SqlManagementObjects -Version 140.17218.0

2020.01.20 ビジネス

消費税が増税されてしばらく経つが、知り合いの不動産業者では値上げをしていないようだ。聞くところによると、月々わずか 1,000 円にも満たない金額で心象を悪くするよりも、入居してくれていることへの感謝の方が強いらしい。私もそう思う。私が通う散髪屋さんも同じだ。全国の多くのお店で増税分をかぶっているんだろうな。

2020.01.19

Regza 43Z730X 用に IO-DATA HDPT-UTS2K を購入した。いつもならアマゾンで購入するのだが、手配していなかったので、近くの家電量販店へ。高いとわかっていて購入したのだが、帰って調べてみると、なんと若干安かった。アマゾン:10,273 円。家電量販店:10,241 円。赤いカードで 5% というのが効果を発揮していた。

これからは店舗に行って調べてから買うか?いやいや、このくらいの価格差なら、時間と手間を考えるとアマゾンで買った方がいいか。今回は帰り道の偶然だったのでラッキーだった。

2020.01.18

Regza 43Z730X を購入した感想。

37 インチから 43 インチへとサイズが大ききなったが、横幅が 6cm 大きくなっただけ。まったく違和感なし。画面が大きくなって快適。

B-CAS でなく、ACAS チップが内蔵されている。

前面右下の録画中ランプがなくなった。

リモコンボタンの数が多くなったため、多少ボタンが小さく感じられる。これは社外品を買って対応するか…

BS4K のチャンネル数はごくわずか。Regza の問題ではない。

BS4K の映像は明るい。一部 4K は暗いと言われているが全くない。番組表が異常に明るい。

録画一覧で左上にプレビューが出るが、4K 録画のプレビューが始まると、画面が明るくなる。

画面が全体的に明るすぎるので、映像設定で少しだけ落とした。

番組表の日時変更ボタンが赤から青に変わった。

番組表が 4K の解像度で表示されるので、デフォルトは小さい。赤ボタンで文字サイズを変更可能。

録画中でも録画の削除ができるようになった。

30 秒スキップをするとき CM の位置がわかるようなインジケータが出る。時々間違っているけど。

YouTube, Netflix の起動は格段早い。(ハイセンスと比べて)

U-Next は接続ができて無料の動画は視聴できそう。

dTV は無料視聴なし。

AmebaTV は無料分は視聴できるが、遅くて使い物にならない。

NetFlix はソフトウェアダウンロードが存在するときには視聴できない。

4K 録画中は、YouTube を視聴できない。

4K 録画は 2 本同時はできない。4K は基本的に同時視聴するか、他の視聴に影響のない時に録画するのがいいかも。

USB バスパワータイプの HDD を接続することができた。(IO-DATA HDPT-UTS2K)

SSID を隠蔽している無線 LAN に接続できた。

音の聞こえ方が前とは違う。重低音重視か。ボリュームをやや上げる必要がある。イコライザーのすべての設定を高くしたところ、以前と同じような聞こえ方に近づいた。

2020.01.17

楽天が新規に携帯電話事業に参入するが、今のところトラブルも多くまだまだ順調だとはいいがたい。そんなニュースを見ていると、他のキャリアさんたちやお役所さんたち、はたまた一般ユーザーは、何やってるんだ、やはり無理があるんじゃないか、昔からやっている俺たちの方が実績もあり、そう簡単にできるわけない、などいろいろ言う人たちがいる。

まぁ、今のところ不手際が多いのは事実なのだが、新しい事業を立ち上げるときにはトラブルがつきものだ。真剣に改善を続けていけば、きっとよくなるはず。(そうしないのであれば、根本的に問題だが。)そして、いつの日か正常な状態になった時、最初は大変だったけど、よくここまで来たなという感慨深い状況になるはずだ。

そうなったとき、既存の事業者はどう思うだろう。果敢にチャレンジを続けてきて成功をおさめた者、上から目線で意見をいっている者、その時になって気づくだろう。

料金体系は安くなるようなことを言っているが、しょせん稼がなくてはならないので、似たり寄ったり、また、割引は条件が多くなるだろう。日本で同じ事業をするのであれば、コストはほぼ一緒だろうからね。

2020.01.16

最近 OPPO を使っていて気になっていた。なぜか着信に気付かない。通常はサイレントにしてバイブのみ有効にしているのだが、どうやら最近のソフトウェアアップデートで、サイレントモードではバイブも無効になるようだ。いいのか、悪いのか、そういう要求があるのだろう。これでは僕的には困るので、無音の MP3 を入手して、無音を鳴らすようにした。これでバイブも動いて満足だ。

2020.01.15

Regza 43Z730X を購入。アマゾンでは 118,680 円で出ている。近くの家電量販店に行ったところ 138,768円だったが、あっさりと税込み 120,000 円が提示され即決!配達してくれて、設置してくれて、空き箱も持って帰ってくれて、5年間保証だからね。安い安い。

2020.01.14

電気料金を複数契約しているが、やっと両方とも Web 対応となったようだ。早速キレイなんちゃらに登録。

2020.01.13

Windows 7 から 10 へのアップグレードの際、ディスクを SSD に交換して、クローンしておいてよかった。結局アップグレード後の Win10 に問題が多かったので、元に戻すことになった。交換前のディスクをもとに戻すだけで OK だ。

2020.01.12

電気料金のお知らせをまじまじと見てみる。再エネ賦課金が 11% も占めている。こんなに取れれるのか。あ、もう割りそうだけどね。ずいぶん払ったような。ぜーんぶ、どこかの業者が儲けたんだな。

2020.01.11

Windows 7 から 10 へのアップグレードは無償だけど、現実的には難しいな。お客様の Windows 7 環境は非常に壊れていて、まともにアップグレードできない。一度 7 を新規インストールしてからか?それはコストかけすぎ。あっさり買いなおした方が安い。それに Office 2013 が入っている環境が多いようだ。これがまた問題。

2020.01.10

ClickOnce で作成したアプリを開こうとすると、「Microsoft Store でアプリを検索しますか?」というダイアログが出てしまう現象に遭遇。うーーん。まったくわからん。とりあえず、Windows 10 を最新にして様子を見てみよう。

2020.01.09

WordPress でいつもこのページを編集しているのだが、「サイトに重大なエラーがありました。 詳細については、サイト管理者のメール受信ボックスを確認してください。」というエラーが出て、まったく編集ができなくなってしまった。めちゃめちゃ焦ってしまった。まぁ、ページの表示はできるのでデータは存在しているのは分かったが、さてどうしようかと。そこで、表示しているコンテンツをコピーして、新しい固定ページの編集画面にそのまま貼りつけてみた。見事成功。あとはトップページの表示を新しいページにして完了。その後、エラーのページは削除してしまった。

2020.01.08 ビジネス

長年ホームページのメンテナンスをしているお客様から久しぶりの電話があった。いつも 1 年に 1 回程度なので、今回も依頼かな?と思って出たのだが、違った。何と、普通の口調で、今ホームページを刷新しているので、いろいろ教えてほしいとのこと。さらには直接その業者とやり取りしてほしいとのこと。うーーん、今まで精いっぱいやってきたんだけどな、と思いながら、親身になってお話を聞いた。業者との直接取引だけは丁重にお断りした。無用なトラブルになりかねない。だって、こちらの方も最初から新規に作ったわけではないので。

乗り換えるんだったら、あとは知らないという業者は多数いる。まぁ、いろいろあるが、こんな時こそ丁寧な仕事ぶりが必要とされると思う。

2020.01.07

現在スカパーの新基本パックというのを契約しているのだが、このセットプランは終了しているとのこと。代わって、基本プランというものになっているらしい。なぜ、現行に新という名前がついているのか不思議だが、確か、さらに前は別の名前だったかと思う。今プランを変えると新が外れてしまうという現象だ。

料金を比較してみると、3,740円から3,960円にアップするらしい。その代わり、テレビ3台まで見れるそうだ。お得かな?こうやって、これぐらいの値段ならと、プラン変更して少額を大勢の契約者から徴収できれば、収益アップにつながるのだろう。だって、テレビ3台で見れるようにしても、経費は掛からないからね。

それにしても、セットプランの料金のほかに、基本料として 429円かかるので、結構いい値段になる。

一概に Netflix などとは比較はできないが、月額 4,000円越えはちょっと厳しいよね。Netflix で十分だから、新規に契約する人は少ないんじゃないかな。

2020.01.06 C#

最近 Visual Studio 2019 で Entity FrameWork を使っていると、プロジェクトに組み込んでいるデータベース以外にも認証を求められることがある。確かに複数のプロジェクトで、複数のデータベースを扱っているのだが、そのプロジェクトで使用しているデータベースのみ認証が求められていたのだが。何が問題かな。

2020.01.05 C#

C# で開発中に、「Unable to finish updating resource for bin\Release\app.publish\setup.exe with error 8007006E」というエラーが発生。まぁ、時々でるかな。bin と obj フォルダを削除して、ソリューションをクリーンして解決した。

2020.01.04 C#

C# で開発中に、「エラー 3027: 次の EntitySet/AssociationSet にマッピングが指定されていません」というエラーが発生。いつも通りのプロジェクトなのにと思い、わからず迷っていた。そうか、共通のデータベースを使っているとき、他のプロジェクトでテーブルの名前を変えたのだった。それが見つからないと言っているのね。なかなかエラーメッセージだけから推測するのがむずかし。慣れだね。

2020.01.03 お金

最近クレジットカードの支払いでミスをしてしまった。このようなミスは言語道断だ。クレジットカード会社としては、1カ月も無利子で貸し付けをしているのにといった感じだろう。こちら側のミスとしか言いようがない。ビジネスとしても人としても、お金に関する約束事は守ることが第一原則だ。

2020.01.02

やっぱり IE の ActiveX って便利だなぁ。ネットワークカメラの映像を専用ビューアを使わずにブラウザで見ていたんだけど、見るだけの機能しかない。ところが、IE を使うと結構いろいろな機能が使える。安全性を優先することになるが、その裏で便利な使い勝手ができなくなっていくなぁ。

2020.01.01

バッチファイル中に %~dp0 をカレントフォルダを意味するのか。これは使えるかも。

MENU