ハードウェア

Dell PowerEdge T340

概要

Dell PowerEdge T340 を購入した。OS なしで購入した。

Windows Server 2019 のインストール

別途所有している Windows Sever 2019 のイメージを 二層の DVD に焼き、起動しようとしたのだが、どうしても起動できなかった。

そこで、Rufus というツールを使用して、USB メモリに起動ディスクを作成して、起動したところ、無事インストールが開始され、インストールが完了した。
https://rufus.ie/ja/

この時点で通信やディスクも正常に動作しており、問題はないが、devmgmt.msc で確認したところ、いくつかドライバが正しく認識されていなかった。

そこで、Dell EMC Server Update Utility (SUU) を入手して実行したところ、無事全ドライバが正しく認識された。
https://www.dell.com/support/kbdoc/ja-jp/000123359/dell-emc-server-update-utility-suu-ガイド-および-ダウンロード#use

iDRAC (Integrated Dell Remote Access Control)

iDRAC 専用ネットワークポートに LAN ケーブルを接続し、iDRAC にアクセスしてみた。説明によると、192.168.0.120 がデフォルトとなっていると書かれていたが、実際には DHCP がデフォルトであり、自動的に IP アドレスが割り振られていた。

既存の Windows 11 からこの IP アドレスにアクセスし、root / calvin でログインしたところ、使用することができた。これでリモートから電源をオンすることも可能となる。

その他

SSDを選択したので、Windows Server の起動は 10 秒くらいです。(起動時の様々なチェック処理は除く)

PowerEdge サーバーの基礎知識が得られます。
https://edell.jp/Direct4eu/DELLEMC_PowerEdge_ConfigGuide_FY19Q1v2.pdf

iDRAC の基礎知識が得られます。
https://japancatalog.dell.com/c/isg_20170323/

-ハードウェア