EPSON PX-S160T 購入

EPSON PX-S160T を購入した。初めてのインクボトルタイプだ。久々にプリンタを購入したので、ちょっと戸惑った。

まず箱を開けてみると、簡単な注意書きのペーパーしか入っておらず、準備用のマニュアルすらない。本マニュアルも当然ない。さらにドライバ用ディスクもない。ついでに保証書もない。

徹底的にコストを削減している模様。

初期設定は簡単なのだが、ボトルタイプのインクを充てんするのに、11 分もかかるとは思いもしなかった。結局マニュアルを確認しながら、慎重に行ったので、セットアップに 30 分かかってしまった。

エプソンのサイトでドライバをダウンロードして実行しようとしたのだが、ダブルクリックしても何も起きない。原因は Windows XP では、ダウンロードした実行ファイルに実行の制限がかかっていると、何も言ってこないのだ。久しぶりの Windows XP だったため、相当迷った。すぐに解決策を思いつのたので、実行ファイルのプロパティのセキュリティを許可するにして、何とか実行できた。

それにしても、モノクロ専用なのだが、インクボトルが 2 本入っていたのには感激した。当分インクを買うことはないだろう。アマゾンで正規品が 1,800 円であった。互換は 2 本で同じ値段。間違いなく正規品を買うだろう。

ユーザー登録で、インクボトル 1 本プレゼントとか、サービスをすれば、互換インクメーカーは泣くだろうな。

ちなみに保証登録はオンラインで行い、保証書が郵送されてくるしくみ。型番と製造番号を入力するのだが、型番はアマゾン専用があるため、これは同梱されている紙に書かれている型番一覧から探すことになる。今回は PX-S160T1 だった。

(後日)
メールで保証書が送られてきた。なんと 3 年保証だった。

Follow me!