未分類

Windows Server のまとめ

バージョン

Windows Server のバージョンです。(対応クライアント)

  • Windows Server 2016 (Windows 10)
  • Windows Server 2012 R2 (Windows 8.1)
  • Windows Server 2012 (Windows 8)
  • Windows Server 2008 R2 (Windows 7)
  • Windows Server 2008 (Windows Vista)
  • Windows Server 2003 R2 (Windows XP)
  • Windows Server 2003 (Windows XP)
  • Windows 2000 Server
  • Windows NT 4.0
  • Windows NT 3.51
  • Windows NT 3.5
  • Windows NT 3.1

Web Server

Windows Server 2008 では、CAL 不要の Web Server が用意されていたが、Windows Server 2012 からはなくなってしまった。しかし、Web 機能のみの仕様なら、引き続き CAL は不要となっている。

(参考情報)

セキュリティ対策

Windows Server 2016 では、Windows 10 と同等の無料のセキュリティ対策が実装済みのようです。

Windows Server 2012 R2 では、Microsoft System Center 2012 R2 は評価版だけになった模様。無料では使えないのか...

Windows Server 2012 では、Microsoft System Center 2012 Endpoint Protection が無料で使用できそうな気もする。(SC2012_R2_SCCM_SCEP.exe を解凍し、C:\SC2012_R2_SCCM_SCEP\SMSSETUP\CLIENT\SCEPInstall.exe)

市販されている製品

参考情報

-未分類