PHP – 定数、変数、配列

定数

定数の宣言は、define 関数を使います。第 1 引数に定数名を、第 2 引数に内容を記述します。

<?php
  define("Japan", "日本");
  echo(Japan)
?>

変数

変数は、先頭に $ を付けて表現します。

変数の宣言と変数の代入を行うサンプルです。

<?php
  $v1 = 100;
  $v2 = 100.25;
  $v3 = true;
  $v4 = "Hello, World!";

  echo($v1 . "<br>");
  echo($v2 . "<br>");
  echo($v3 . "<br>");
  echo($v4 . "<br>");
?>

変数を宣言して、値を代入した後でも、別の型の値を代入することができます。

<?php
  $v1 = 100;
  echo($v1 . "<br>");
  $v1 = "Hello, World!";
  echo($v1 . "<br>");
?>

配列

配列を作成するサンプルです。(1)

<?php
  $w1 = array();
  $w1[0] = "Japan";
  $w1[1] = "USA";
  $w1[2] = "CANADA";

  echo($w1[0] . "<br>");
  echo($w1[1] . "<br>");
  echo($w1[2] . "<br>");
?>

配列を作成するサンプルです。(2)

<?php
  $w1 = array("Japan", "USA", "CANADA");

  echo($w1[0] . "<br>");
  echo($w1[1] . "<br>");
  echo($w1[2] . "<br>");
?>

配列を作成するサンプルです。(3)

<?php
  $w1[] = "Japan";
  $w1[] = "USA";
  $w1[] = "CANADA";

  echo($w1[0] . "<br>");
  echo($w1[1] . "<br>");
  echo($w1[2] . "<br>");
?>

配列を作成するサンプルです。(4) 異なる型の値を個々の要素に代入することができます。

<?php
  $w1 = array(100, "USA", true);

  echo($w1[0] . "<br>");
  echo($w1[1] . "<br>");
  echo($w1[2] . "<br>");
?>

配列は、サイズを指定することなく作成できます。

連想配列

連想配列を作成するサンプルです。

<?php
  $w1 = array("CODE1" => "Japan", "CODE2" => "USA", "CODE3" => "CANDA");

  while (list ($key, $val) = each($w1))
  {
    echo("$key : $val<br>");
  }
?>