PHP – 基礎

概要

PHP は PHP is Hypertext Pre-processor の略で、Web アプリケーションを開発するための言語です。正確には、HTML に埋め込むことができるスクリプト言語です。動作環境は、PHP モジュールを組み込んだ Apache です。

PHP は HTML の中に記述することができますが、HTML のファイルの拡張子は php である必要があります。拡張子が html や htm のファイルに記述しても PHP のコードは実行されません。

PHP のコードは、<?php と ?> のタグ内に記述します。拡張子が php のファイルであっても、<?php と ?> で囲まなければ、HTML も記述することができます。

出力

出力は、echo 関数または print 関数を使用します。改行は HTML の <br> を使用します。改行は本来であれば、エスケープ文字の \n を使用しますが、正しく改行できない場合がありますので、HTML の <br> を使用すると確実です。

<?php
  echo "Hello, Japan<br>";
  echo "Hello, USA<br>";
  print "Hello, CANDA<br>";
?>

ダブルクォートとシングルクォート

エスケープ文字を出力する場合、ダブルクォートで囲むと、エスケープ文字を出力します。シングルクォートで囲むと、エスケープ文字の判定がされず、単なる文字列として出力されます。

<?php
  echo ("\"Hello\"<br>");
  echo ('\"Hello\"<br>');
?>

変数を出力する場合、ダブルクォートで囲むと、変数の内容を出力します。シングルクォートで囲むと、変数の判定がされず、単なる文字列として出力されます。

<?php
  $v1 = 100;
  echo ("v1 : $v1<br>");
  echo ('v1 : $v1<br>');
?>

論理値

論理値には true と false があります。true の内容を出力すると、1 となり、false を出力すると、空文字列になります。但し、if 文で使用する場合には、1 以上が true と判定され、0 が false と判定されます。

<?php
  echo (true . "<br>");
  echo (false . "<br>");
?>

結果の中から項目の内容を取得する

Web API を実行した結果の中から要素名を指定して、内容を取得するには、-> を使用します。このサンプルでは、Twitter から取得したツイート全体は $Contents に格納されています。その中の $result 配列に個々のツイートが格納されています。この配列を foreach でループ処理しながら、from_user を指定して、ツイートを発信したユーザー名を取得しています。

<?php
  $url = "http://search.twitter.com/search.json?q=" . urlencode("東京都");
  $file = file_get_contents($url);
  $contents = json_decode($file);

  foreach ($contents->results as $ret)
  {
    echo ($ret->from_user . "<br>");
  }
?>