未分類

C# Windows のメッセージを処理する

準備

(なし)

デザイン

1. フォーム (Form1) にボタン (button1) を配置します。
2. フォーム (Form1) にリストボックス (listBox1) を配置します。

サンプルコード (C#)

// 名前空間の追加
// (なし)

// コード
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
  for (int i = 0; i < int.MaxValue; i++)
  {
    listBox1.Items.Add(i.ToString());
    Application.DoEvents();
  }
}

解説

button1 をクリックすると、数字をカウント表示します。DoEvents メソッドを記述しないと、カウントアップの描画も行われませんし、タイトルバーを持ってフォームを移動することもできません。つまり、表示やマウス操作など、キューにたまった Windows メッセージを処理する機能が DoEvents メソッドにあります。

結果

動作確認環境

Visual Studio 2015 Professional (C# 6.0)

-未分類