準備

(なし)

デザイン

1. フォーム (Form1) にボタン (button1) を配置します。
2. フォーム (Form1) にリストボックス (listBox1) を配置します。

サンプルコード (C#)

// 名前空間の追加
// (なし)

// コード
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
  this.BackColor = ColorTranslator.FromHtml("LightCoral");
  string sColorName = ColorTranslator.ToHtml(this.BackColor);
  Console.WriteLine(sColorName);
}

解説

色を指定する方法には、ARGB 形式と HTML 形式があります。ARGB 形式は、透明/赤/青/黄のそれぞれの色を 0 ~ 255 の数値で表します。HTML 形式は各色に名前が付いています。

色指定をする際に、HTML カラーを指定したい時があります。その場合は HTML 形式のカラーを ARGB 形式に変換して指定することができます。

このサンプルでは HTML カラーを AGBG カラーに変換して、その色を HTML 形式の名前で再び出力しています。

結果

動作確認環境

Visual Studio 2015 Professional (C# 6.0)