Micrsoft Hyper-V

Microsoft Hyper-V

2022.04.27 チェックポイントを戻す

Hyper-V でチェックポイント作成し、いろいろな作業を行った後、作業前の状態に戻すときには注意が必要です。

以下は、★1 がクリーンな状態です。★2 は作業環境です。一通り作業を行い、クリーンな状態に戻す場合には操作順序があります。

★2 の作業環境を破棄して、★1 のクリーンな環境に戻す方法

  1. ★1 を右クリックして適用する。
  2. 現在の状態が ★1 に移ったことを確認して、★2 を削除する。

注意

先に ★2 を削除すると、現在の状態が ★1 に移るので、クリーンな状態に戻ったかと考えてしまうのですが、実は ★2 で作業した環境が ★1 に適用され、クリーン状態が消えてしまいます。

※状態を戻したいチェックポイントを先に適用することが重要です。

ファイルの保存先

Hyper-V で特に仮想マシンの場所を指定しない場合は、以下の場所にファイルがが作成されます。複数の仮想マシンのファイルが混在するようなので、作成時に作成者が場所を指定したほうが良いですす。特に仮想環境は専用のディスクに振り分けたほうがパフォーマンスが良いです。

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Hyper-V\Virtual Machines

Hyper-V 外部ネットワークの追加

Hyper-V で単にゲストを作成すると、既定のネットワーク (Default Switch) しかなく、ホストと同じ IP アドレス体系を割り振ることができません。

このような場合は、新しい仮想ネットワークスイッチを外部種類で作成するとうまくいきます。

-Micrsoft Hyper-V