Excel

Excel

Excel 内のシートごとのサイズを確認する。

手順

  1. test.xlsx の拡張子を zip に変更する。
  2. test.zip を 7zip などのツールで開く。
  3. xl フォルダ → worksheets フォルダを開く。
  4. シートごとの一覧が表示され、サイズを確認できる。
    シート番号で表示されるので、実際のシート名は、Excel で Alt+F11 を入力し、Visual Basic for Application で確認できる。

Excel メモリ不足

巨大な Excel ファイルを開いていると、メモリ不足のエラーメッセージが表示された。指示通りに 64bit に変更するしかない。

---------------------------
この操作を完了するにはメモリが不足しています。
扱うデータ量を減らすか、他のアプリケーションを終了してください。
使用できるメモリを増やすには、以下を検討してください。
- 64 ビット版の Microsoft Excel を使う。
---------------------------

Excel 自動保存ファイルを復元する

以下のいずれかのフォルダに自動保存されたファイルが存在する。

%UserProfile%\AppData\Local\Microsoft\Office\UnsavedFiles
%UserProfile%\AppData\Roaming\Microsoft\Excel

Excel のファイルサイズを圧縮する

巨大な Excel ファイルを作っているのだが、大きくなり過ぎた。現在 4.2MB である。試しに Excel バイナリワークシートで保存してみたところ、 2.3 MB まで落ちた。

Excel の計算誤差

通常 Excel には計算誤差がつきものであるが、それは解消できると思っていた。

しかし、小数点以下4位まである不動点少数の計算が合わない。いくつかのデータは ROUNDDOWN 関数をすべての値にかけてから計算すると誤差が無くなったが、それでも無くならない場合がある。これはダメかな。

後残る手段としては、VBA を使って、CDec 関数でいったん 10 進数に変換して計算するしかない。

Excel 表の中から最大値に色を付ける

条件付き書式で、=Max(セル範囲) で色を付けたのだが、設定が大変だった。条件付き書式のコピーができなかったから。ふと気づいた。条件付き書式の中に、データバーやカラースケールがあるではないか。知ってはいたが、すっかり忘れていた。こっちなら設定が簡単だったのに。

Excel グラフの軸の入れ替え

縦と横のデータを入れ替えて欲しいと依頼があったが、難しいと思い断ってしまった。行/列の切り替えメニューがあるではないか。

Excel 計算にコア数が関係

CPU のコアでマルチ計算ができるんだ。現在所有しているマシンは4コア8スレッドで、8スレッドをフル活用している。

-Excel