Buffalo L3スイッチ BS-G3024MR を設定 (2b) ~インターネット接続~

バッファロの BS-G3024MR の設定を研究する。

今回は各 VLAN からインターネット接続ができるようにする。

デフォルトゲートウェイの設定

BS-G3024MR に光ルーターへのルートを作成する。

10687-01

10687-02

(手順)
1. [基本設定] – [経路設定] – [静的経路設定] をクリックする。

(説明)
デフォルトゲートウェイにのみ、192.168.1.1 を入力する。その他宛先アドレスなどは一切入力の必要なし。

これで、VLAN1 からインターネット接続が可能となるが、VLAN2, 3 からはできない。これは光ルーターからの戻り先がないためである。

光ルータの設定

光ルータから VLAN2, 3 への戻りルートを設定する。

10687-03

(手順)
1. http://192.168.1.1 に接続し、ユーザー名とパスワードを入力する。
2. [詳細設定] – [セキュリティ設定] – [LAN 側静的ルーティング設定] をクリックする。

(説明)
光ルータから、VLAN1 を経由して、VLAN2,3 に戻るという意味である。この際、IP アドレスの変更などを行う場合、一度削除して新規に作成した方が安定性があるような感じである。各 VALN のネットワークに戻るので、IP アドレスの第 4 オクテッドは 0 となり、サブネットマスクは 24 である。

参考までに Buffalo WHR-300N の設定例も載せておく。(IP の内容は異なる)

WHR-G300N

まとめ

これで、全ての VLAN からインターネット接続が可能となった。

Follow me!