C# プログラマーによる技術情報サイトです。フリーランスでの活動で日々遭遇する技術情報をお届けします。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • »
  • 配列

配列

C# 一次元配列を作成する

sName1, sName2, sName3, sName4, sName5, sName6 の一次元配列を作成します。

C# 文字列型を文字の配列に変換する

文字列型を文字の配列に変換して、foreach により個別に出力しています。

C# 配列のサイズを取得する

配列のサイズを取得します。

C# 配列をソートする (昇順)

配列の内容をソートして、その配列自身を更新します。

C# 配列をソートする (降順)

直接降順にソートには、一度 Sort メソッドで昇順にソートしてから、Reverse メソッドを使用して内容を反転します。

C# 配列のクローンを作成する

配列の s1 のクローン s2 を作成します。

C# 配列の下限と上限を取得する

配列の下限と上限を取得しています。下限は 0 となり、上限は配列の要素数 – 1 になります。

C# 配列のコピーを作成する

配列のコピーを作成しています。

C# 配列の次元数を取得する

配列の次元数を取得しています。これは配列が何次元配列かを示します。

C# 配列を ArrayList に変換する

配列の内容を空の ArrayList に一括で代入することにより、配列を ArrayList に変換しています。

C# 配列のサイズを変更する (1)

一度作成した配列のサイズを変えます。しかし、新しいインスタンスを作成することと同じ意味ですので、元の配列のデータは失われます。

C# 配列のサイズを変更する (2)

一度作成した配列のサイズを変えます。この方法では配列の内容を維持したまま大きさを変更することができます。

C# 配列のデータを結合する

文字列型配列の各要素の内容を結合しています。

C# 配列の内容に同じ規則で処理を適用する (デリゲート)

ConvertAll メソッドを使用すると、配列をループ処理することなく、計算処理用のメソッドを呼び出し、一括処理することができます。

C# 配列が固定サイズであるかを判別する

配列が固定サイズであるかを判別します。.NET で作成された配列は全て固定サイズなので、常に true が返されます。

C# 複数の配列を結合する

配列 s1 と s2 を結合して、配列 s3 を作成しています。結合には、配列のコピーを使っています。

C# 配列にアイテムが含まれているか調べる

配列にアイテムが含まれているかを調べます。含まれていれば、0 から始まるインデックス番号が返されます。

C# 配列の内容をクリアする

配列の内容をクリアします。クリアする範囲を指定することができます。

C# 配列の要素の順序を逆順にする

配列の要素を逆順にして、その配列自身を更新します。

C# 配列の内容を出力する (デリゲート)

通常は foreach ステートメントを使いますが、Array クラスの ForEach メソッドを使って配列の内容を出力しています。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © ITLAB51.COM All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.